Granny Shawl 完成  簡単編み方

母です。編みかけの1枚、granny  shawl が完成しました。この名前は外国の物でおばあちゃんが余り毛糸で編んだ

shawl のことのようです。このshawl を見た時に子どもの頃に叔母が編んでくれた物だと懐かしくなりました。

叔母はピンクの並太毛糸で編んでくれたので暖かいけど使い勝手がちょっと・・・と思ったのを思い出しました。

海外の方が編まれているのはカラフルで大きな物が多いので、今回は中細より少し太い段染め糸で編んでみました。

  

使用糸:毛糸ピエロ オランジュ 320g

使用針:かぎ針 7号

大きさ:200cm×100cm

この毛糸は前に棒針で編みました。同じ糸なのに違う雰囲気のショ-ルになりました。

 全然違う雰囲気ですよね。

簡単に編み方を書いてみます。

1.輪を作る。輪の中に鎖3目編みます。そのまま同じ輪の中に長編み2目、鎖目2目長編み3目を編みます。

2.編み地を返して・・鎖3目立ち上げ1番左端の目に長編み2目を編む。1段目の鎖目2目の中に長編み3目、

鎖目2目、長編み3目、1番最後の目に長編み3目

3.編み地を返して・・鎖目3目立ち上げ長編み2目、下の段の長編みの間に長編み3目、鎖目2目に長編み3目

鎖目2目、長編み3目、下の段の長編みの間に長編み3目、1番最後の目に長編み3目

真ん中の鎖目2目が中心の三角ショールで、毎段長編み3目が1つずつ増えていくので、好きな長さまで編んだら

終わりです。

 へたくそな編み図です(笑)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Go back to top