春夏用靴下完成  (addi crasy trio)

母です。暑いような、涼しいような微妙なお天気ですね。この2、3年娘は1年中手編みの靴下を履いています。

真冬はウ-ルやアルパカ、6、7月はコットン多め、真夏ビスコ-スやバンブー入り。冬用の靴下は100枚ほど

の在庫がありますが、春夏用はあまりないので今年は20枚を目標に編むつもりです。ただ、靴下編みは薄い物も

厚手の物もかなりきつく編むので、腱鞘炎をぶり返さないようにしないといけないのですが。

  

使用糸:クレオパトラ(?) かなり前にオ-クションで手に入れた物でちょっと定かではありません。中細

使用針:1号

私の靴下編みは100g410mくらいの毛糸を1号でかなりきつく編みます。目を数えるのが大変なほど。

その代わり最初に編んだ靴下がまだ履けます(8年ほど)。娘に母さんが元気なうちに一生分の靴下を編んで

と言われて、500枚くらいは編まなきゃと思っていましたが、200枚くらいでいけそうかな。もう100

枚ほどあります。

始めた頃は棒針4本で編んでいました。今でもこれが2番目に好きな編み方です。ただこの1号の棒針指に刺

さるんです。毛糸をずらす時や籠やバッグの中に入れて持ち歩く時に。そのためにこんな事をしています。

  

3番目が輪針3本。これは同時編みですが本当は片方ずつが良いです。輪針はハマナカの金属製、趣芸さんの軽

金属製が好きなんですが、針とコ-ドの繋ぎ目が硬くて毛糸を移動させるのが大変です。セ-タ-は全然大丈夫

なんですよ。靴下はカチカチに編むので、大変なんです。

そして今1番が addi  crasy  trio (クレイジ- トリオ ドイツ語ではsは濁るようです。)

これは21cmで、15cmもあるようです。針とコ-ド部分がどんなにカチカチに編んでもスム-ズに毛糸を

送れます。ストレスがないし早く編めます。娘の靴下は足周りが19cmなので両端同時も編めます。バッグに

入れておいても外れたりしません。ただお値段がちょっと高い。2500~3000円くらいします。輪針3本

と同じくらいではありますが、セ-タ-は編めません。

   

私はユザワヤさんのバ-ゲンで1750円くらいで買いました。今、etsy でイギリスのお店で送料入れて3組6000円くらいで購入しました。外国は安いです。

そして日本のチューリップさんのキャリ-S。キャリーCロングの付け替え式コ-ドです。

 

私が持っているのは4~15号用の物です。5cmのコ-ドが3本で1980円、私は4号針6本とコ-ドの

セットで1980円で購入しました。去年キャリーCロングの付け替え式セットを購入した後キャリ-Sの事を

知り思わず購入してしまったのですが、極太毛糸の靴下を編むのにいいなと思い買い足す予定。

靴下用の1~3号はまだセットしかなくて高いんです。私は3号は要らないので単品で購入できるのを待って

います。

真ん中が短いコ-ドになっているだけで手にかかる負担が全く違うし編みやすい。腱鞘炎だけど靴下編みたい

方はバ-ゲンを狙って見ましょう。ネットでcrasy  trio と検索しているといつか引っかかりますよ。

後 hiya hiya flyers   もあります。

 

 

 

家用靴下完成  自分用

母です。

退院してすぐは結構元気だったのに、このところすぐ疲れてしまってテンションが全くあがりません。時間はある

のに、毛糸も山ほどあるのに、本当に残念です。

自分の家用の靴下がヨレヨレになってしまったので、編みました。1足目は27cmくらいになってしまい、息子が

履くというので、今度は23cm目指したのですが、やっぱり24cmくらいになってしまいました。

並太や極細を引き揃えて15号で編むので、細かい調整が難しいです。暗いベ-ジュ、紺、赤、若草を混ぜると結構

元気な色の靴下になりました。

こちらは葉っぱ模様のショ-ル。下のショ-ルと同じ物です。ちゃんとした写真を撮り忘れてしまいました。

入院中に同室になった方が編み物をする方で、編んでいたらとても誉めてくださったので、プレゼントすることに

なりました。

今回は年配で小柄な方なので、長さ150cm、幅40cmにしました。ダイヤのグロ-ブファイン<アルパカ>と

いう毛糸です。色番は116番、多分もう廃番になっていることでしょう。151g使用です。

娘が(毛糸で見ると野暮ったいのに-心の声?)ショ-ルになったら案外可愛くなったねぇというので、もう2枚分

あるので、ショ-ルにします。アルパカは30%なのに結構温かいです。

家用靴下の編み方

母です。今日は家用の靴下についてコメントをいただきました。適当に編んでいるので、詳しいことを書いていま

せんでした。編んでみようと思ってくださった方がいらしたので、ちょっとまとめてみました。編み方は2018.

11.19にあります。靴下編み方。

いずれも足周りは20cmくらいなので、もう少し細い靴下なら2目ほど減らせば大丈夫です。逆に大きめの方も長

さのみ伸ばせばこの目数で大丈夫だと思います。1足編んでから調整してください。

 

A

 

並太1本・中細1本・極細2本(中細2本相当)15号針 つま先6目作り目→足周り14目(1周28目)まち3目

B

並太2本と極細2本 15号針 つま先6目作り目→足周り14目(1周28目) まち3目

C

並太1本  中細2本  15号針  つま先6目作り目→足周り14目(1周28目) まち3目

D

極太1本・極細4本(中細2本相当)15号針 つま先6目作り目→足周り14目(1周28目) まち3目

E

並太2本 10号針 つま先8目作り目→足周り16目(1周32目) まち3目

 

 

家用靴下完成 

母です。今回はアルパカ混の毛糸2本取りです。この毛糸は25年くらい前に十字屋で買いました。その頃は十字屋が毛糸や布を扱っていて、ジバンシ-などの海外毛糸も置いてありました。お高い毛糸なので、中々売れないと在庫一掃みたいな感じで半額くらいになっていました。まだ編み物歴5、6年の毛糸をよく知らない私はかなりお得な買い物をしていました。ユザワヤなんかも野呂毛糸や海外毛糸をかなり安く売っていました。私の在庫毛糸はそんな頃の毛糸が沢山あって、今見返すとかなり良い毛糸ばかりです。昔は良い毛糸が安く買えたなぁと思います。在庫が溜まりすぎて、セ-タ-に編みきれないので思い切って靴下にしようと思います。

今回の毛糸は「せのう」というメ-カ-の物で今でこそアルパカ毛糸が人気ですが、その頃はアルパカって?という感じでした。触るとあのアルパカのぬめりがなくガサガサした感じですが、履くと全くチクチクしなくて暖かいです。娘がこれならネックウォ-マ-でもいけたねと言っていました。ちょっと残念。でも真冬でも足が暖かく過ごせますね。

家用靴下完成

母です。今回は自分用の靴下です。極太の茶色の毛糸と極細の赤2本、若草2本取りで編みました。茶色が

100g弱しかなかったので、足りなくなって片足は茶色の代わりに紺色の毛糸になりました。赤は極細2

本なのに全体に赤が強い印象になりました。この茶色はセ-タ-なら素敵な色なのに、他の色を合わせると

なんだか垢抜けない靴下になりました。まあ、私が家で履くので構いませんが。

家用靴下完成  残り毛糸

厚手の重ね履き用の靴下を量産中です。今回も並太2本と極細2本で15号で編みました。

   

ほんのりピンク色の靴下、中々可愛いでしょと言うと、餃子のたねみたいに見えると言われてしまいました。

家用靴下完成  残り毛糸

   

毎日厚手の重ね履き用靴下をせっせと編んでいます。今月中に後30足編む予定です。今回は前回のピンクがベ-ジュ

に変わり、赤を2本にしました。15号で編んでいます。写真だとよく似ていますが、実物は結構色が違います。1本

糸が違うだけで随分印象が変わります。まだまだ沢山の残り毛糸があるので、次回はちょっと面白い色の取り合わせで

編むつもりです。そろそろセ-タ-も編みたいのですが、左目がほとんど見えないので遠近感がおかしくて太めのセ-

タ-しか編めなさそうです。ヤクの細い毛糸で編みかけのセ-タ-があと身頃30cmくらいで完成するのですが、濃い

めのグレ-で細い糸なので、編み目がよく見えないんです。

家用靴下完成

今回は3枚重ねるための1番外側に履くかなり大きめの靴下を編みました。足周りが17.5cm、長さが25cm

くらいあります。息子用の靴下をちょっと小さくした感じです。でも厚手を2枚重ねた上に履いてもモサモサせず

すんなり履けます。今年はこのサイズも何枚か編みたいと思います。

同じ靴下なのにこんなに色が違って写ってしまいました。

   

今回は並太2本取り12号で編みました。

家用靴下完成 残り毛糸

ちょっと涼しくなってきました。中々眼の調子が良くならず憂鬱な母です。

娘用の家用靴下を編みました。彼女はとても冷え性で真冬は靴下を2~3枚重ねて履きます。娘も体調を崩し

体重が37Kgになってしまい、この冬は寒さを乗り切るのが大変そう。母はせっせと厚手の靴下を編んでいま

す。

  

今回は緑のツィ-ド調・並太、濃いグレ-・中細、赤と明るい緑1本ずつの4本取りを15号で編みました。

 

 

娘の家用靴下  2足完成

母です。今朝は本当に寒くてテンションが全くあがりません。せっせと靴下を編んでいます。年内に10足編んだら

セ-タ-を編みます。

こちらはアルパカ80%、アクリル20%の毛糸です。毛足がちょっと長くて毛が抜けるので着る物は無理そうなので

靴下にしました。白の靴下は何だか暖かそうに見えます。並太2本取り  10号で編みました。

こちらはネップが入った暗い緑色の並太毛糸と、赤い極細毛糸3本の4本取り  15号で編みました。

 

Go back to top