かぎ針編みのブランケット編みました

お久しぶりです。母です。ブログを全く更新していないので心配してくださっている方もいらっしゃるようで私事です

がちょっと事情を書かせてください。

昨年の5月からステロイド内服で眼の治療をしていたのですが、効なく今年の4月の半ばで終了しました。1週間ほ

どですごく疲れるようになり、5月に入ると全く起きていることができなくなりました。食欲も全くなくなり娘の作

ってくれるス-プをブレンダ-にかけて飲むのがやっと。漢方薬を処方して貰って少しずつ家事が出来るようになり

ました。まだ普通の3割くらいしか食べられず体力がかなり落ちているのですが、大好きな編み物もちょっとずつや

る気になってきました。寝てばかりいたので少し動くとすぐ疲れるので1日に出来ることがほんの少しです。

元々疲れやすい病気にかかってしまって、ステロイドの離脱症状なのでこの夏はしんどそうですが、やれることを頑

張るしかありません。

 

今日は3月頃からお昼寝用の自分用のブランケットを編んでいたのが完成してやっとパソコンに向かえるようになっ

たのでご紹介します。こちらの動画の編み方です。

大きさは140×120cmくらい、中細の毛糸2本取りで編んでいます。ピンク、緑、紫、辛子なんですが、ちょっと

ずつ色の違う同色の毛糸2本なので近くでみると面白いです。これだけの大きさがあると寝ても全身が覆えます。

ソックヤーン糸染

娘です。

バナナセーターの糸を染めた話をしましたが、その前にソックヤーンもやっています。

そもそもソックヤーンをやってみたくて試したら興がのって母が家に持っていた白い並太の糸を出してきてバナナちゃんを染めたのでした。

だから、バナナ用の糸は買ったやつじゃなかった!買ったのはソックヤーンです。

これ。海外から取り寄せたやつ。

最初はうちにあった食紅でやりました。

案外染まります。できあがりはパステルカラーになっちゃうけど。

乾いて試し編みしたやつ。

乾いたらずいぶん薄くなったね、という印象。でもこれ食べ物に入ってるんだと思ったら充分濃いですよね…

このふたつは母のもの。

水に溶いた都染で適当に。

家のどっかに眠ってます。

100gずつしかないので、どうしようかねーとか言っている間にどんどん時間が過ぎていく。

バナナセーターの糸染

娘です。最近は手まりに邁進しています。

ちょっと色々あって更新が止まっていますが、母は生きてます。

写真を撮って、アップロードして、トリミングして、記事を書いて、校正して、投稿してという作業ができないぐらいには体調不良。

今は普通に寝起きして食事してというので精一杯の状態なので気長に待ってやってくださいね。

編み物自体は最近調子が良ければ少し楽しめる日もあるようです。

さて、タイトルの件。

もういつだったか覚えてないくらい前に白い糸を買って都染で適当に染めようぜ!と2人でウキウキやってみた事がありました。

バナナをイメージしたやつの写真が出てきたので載せておきます。

まずはできあがり写真。

これがバナナセーター

山吹色、茶色、赤を適当にふって染めたもの。

これが最初のロット。どうやら2014年11月15日。

一度にはやりきれず5年!放置した後に残りの分を染めたので、どれぐらいの配合だったか忘れていたのと、ちょっと染料が足りなくて残りは薄めになりました。

あんまりそういう事を気にしないので、染め足しとかはせずそのままセーターに。

気に入ってけっこう着ています。

ぬるま湯で洗って、水がしたたらない程度に絞って、ラップの上に置いて適当に染料をふって(水に溶いたものと、粉のままのもの両方を使いました)手でモミモミ。

こんなもんかなと思ったらラップで包んで、700W1分ぐらいチン。

触れるぐらい冷めるまで放置したら、ぬるま湯で洗って絞って(ここで色落ちあんまりしたくない人はお酢とか色止め剤使ってください。詳細は検索してね)乾燥させたらできあがり。

夏にやるとめちゃくちゃしんどいので、冬が良いです。

今言うなよというかんじですが。

手が染まるので、手袋した方が良いです。

私は精細にかけてやりにくい!と素手でやってこんなんなりました。

付け替え式輪針について

母です。突然夏日になったと思ったら今朝は涼しい朝です。眼の炎症が急に酷くなり、大学病院に週2回行っています。

待ち時間が8時間くらいあるので、ちょっと居眠りしたり編み物をして楽しんでいます。薬をいただくのに2時間。5

時に会計を済ませたら7時にならないと帰れません。皆さん、宅配で送って貰ったり後日取りに来たりと大変です。

今日は付け替え式輪針についてちょっとお話したいと思います。

この間浅草橋にある神田手芸店に行ってきました。娘が会員になっていて、会員価格はなんと40%引きなんです。

毛糸は冬以外は沢山はありませんが、野呂毛糸も40%引き。編み物用の針も40%引きなんです。

今回は娘が使う手鞠用の材料や毛糸用の染料を買いに行ったのですが、前から気になっていた物が安かったので買って

みました。

 

チューリップのキャリ-Cロングです。4号と5号。日本の号数表記。右側上はストッパ-、下はコ-ドの連結用アジャ

スター。

  これは5号の針にコ-ド2本をアジャスターで連結して使っています。

買って大正解。

良い点 1.針とコ-ドはねじで留めるだけなのにどんなに編んでも緩んできません。

2.針とコ-ドの繋ぎ目もアジャスタ-の繋ぎ目も全く引っかからない。

3.針の滑りがとても良い。針先も尖ってもいないし丸くもなく目が拾いやすい。

4.コ-ドが柔らかい。キャリ-Cより柔らかい。

ちょっと残念な点

1.コ-ドが高い。1300円くらい。

2.針の号数が4号からで、細いのがない。

私が持っているニットプロと趣芸の針についても書いてみます。

ニットプロの針  アメリカの号数 日本の号数と違うのでmmで確認する必要あり。

上からシンフォニ-ウッドとトレンツ   アジャスタ-  針とコ-ドを繫ぐ時に締める物  コ-ド

良い点 1.木、金属、プラスティック、竹と素材が豊富。トレンツ(プラスティック)はソックヤ-ンはちょっと編

みにくい。

金属やプラスティックは安い。

2.コ-ドの値段が安い。400円くらいで買える。

ちょっと残念な点

1.針の号数が4号からで、細いのがない。

2.コ-ドにストッ-パ-を付ける時に色が違うと入らないことがある。

3.針が緩むことがあるので、時々チェックが必要。外れたことがあり。

4.針とコ-ドの繋ぎ目、コ-ドとアジャスタ-の繋ぎ目が若干引っかかることがある。相性がある。

趣芸 切替輪針SWITCH(硬質竹製)

号数は日本版とアメリカ版とあり。

針とコ-ド、コ-ドの真ん中にあるのがコ-ドとコ-ドを繫ぐコ-ドジョイント

特徴 針が2mmから10mmまであり。長さも5cm、10cm、12.5cm、14cmの4種類。

ねじのサイズが3種類、0~3号-1.8  4~8号-2.0  9号以上-4.0

コ-ドのねじも1.8 2.0 4.0の3種類。コ-ドジョイントでねじの径が違う針とコ-ドが

繋げる。コ-ドが細くて柔らかい。滑りは良い。

今度からはチュ-リップのキャリ-Cロングを買います。

おまけ 娘が縫った息子用のアロハシャツです。神田手芸店に素敵なアロハシャツの見本があって型紙も売って

いたので、息子に合いそうな布を勝手に選んで押しつけました。気に入ってくれたので、もう何枚か縫うことに

しました。私は今眼の病気なので、ミシンでうまく縫えません。自分でも縫いたいのですが。

   

靴下(片方)完成

母です。久しぶりの更新です。腱鞘炎はかなり良くなりましたが、編み物が出来ない間の楽しみとして手回しオルゴールで

遊んでいました。シートに穴を空けてハンドルをクルクル回すと曲が演奏できます。

今回の靴下はこちら。ショペルの糸です。かなり前に買ってラベルがありません。

娘の知人が娘の履いている靴下をとても羨ましがって、毛糸を預かって編むことになりました。初めての方ですから、

まず試作品をと思い在庫の糸で編みました。これで本番はピッタリの靴下が編めるかな。

この方はチェコに住んでいたことがあってそこのおばあちゃんが靴下を編んでいたそうです。毛糸の靴の中に履ける

靴下がずっと憧れだったとのこと。

 

腱鞘炎中のもう一つの仕事。

ギンガムさんから100円の棒針を買って好きな長さにしました。今回は23cmくらいです。セ-タ-の袖や靴下を

編むのに30cmは長いし、20cmだと気を使うので23cmです。道具はのこぎりと鉛筆けずり、紙やすり、カッ

ターです。こののこぎりは付け替え式でこの三角の刃と四角の刃が交換できます。のこぎりで切った後、鉛筆けずりで

削って紙やすりで整えたら完成です。カッタ-だと、3号くらいまでは良いのですが、それ以上は硬くて大変です。

鉛筆けずりはあっという間に尖ってしまうので、少しずつ(5mmくらい)回すと良いです。鉛筆けずりで尖らせた後

は境目を少しなだらかにカッタ-で削ると編みやすくなります。

編みかけ色々

母です。私の大きな編みかけを入れている袋を見て娘が並べてみろというのでやってみました。細い糸で編んでいると

太い糸でザクザク編みたくなります。小物を編んでいると大物が編みたくなり、たまにすごく靴下を編みたくなり・・。

それでいつも沢山の編みかけができます。

編みかけ靴下  13足 つま先だけの物からあと少しの物まであります。踵を編むのが好きなので

まちの増し目が終わったら次のを編んでいます。

shawl 4枚 真ん中の写真の左上はネックウォ-マー

セ-タ-  3枚

ポンチョ  完成

  

脇にボタンをつけました。

使用毛糸:野呂   ときめき

使用針:12号

  

下に着ているのは野呂のくれよんセ-タ-。襟は四角に拾って2カ所で真ん中を上にする3目1度で減らしました。

ポンチョ  もうすぐ完成

こんなに寒くなったのに台風。毎日雨ばかりでお仕事に行く人は大変だなぁと思います。私も働いていた時は

雨が降るとテンションが下がってしまいました。

前に野呂糸でブランケットを編んでいたのですが、あんまり使わないかぁと思いポンチョに変身させることにしま

した。もう130cmくらい編めていたのを思い切って解きました。このブランケットはchevronと言う模様なので、も

う1枚編んで肩をはぎます。模様の関係でネックは四角にしてこの後ゴム編みをつけます。今日は肩をはいだ所

までです。

 

 

簡単ミトン(かぎ針編み)編み方

30年くらい前に教えて貰ったとても簡単なミトンの手袋です。

簡単に編めるので是非編んでみてください。

毛糸は中細1本取りで5号のかぎ針が編みやすいです。輪を作り鎖3目を立ち上げます。その後長編みを36目

編みます。

   

最後に編んだ長編みと最初に編んだ鎖目の頭の目を引き抜き編みします。

鎖3目を立ち上げて35目の長編みを編み、引き抜き編み、これを繰り返して親指までの長さ編みます。最初は

円形ですが段々下の写真のようになります。今回は鎖3目を編んだら次の長編みは下の長編みを前から横に針

を入れて長編みをします。3つめの長編みは後から横に針を入れて長編みをします。編み地がでこぼこしてちょ

っと伸縮性があります。これは普通の長編みでも、細編みでも構いません。糸は切っておきます。

親指も同じように編みます。親指は16目です。親指の糸は切りません。親指と他の指の分を引き抜き綴じします。

親指をつけたら鎖3目を立ち上げてそのままグルッと1周編みます。自分の好きな長さまで編んだら完成。

最後はバック細編みをしています。

腹巻き  編みました

昨日は夏の暑さでした。病気になってから、春から夏にかけては疲れやすくてゴロゴロすることが多くなります。

元気が取り柄だったのに・・・・・・。ちょっと凹みます。

息子が祖父の形見の腹巻きを気に入ってもう1枚ほしいというので、編みました。父のは中細毛糸を1号針で

きっちり編んだので、伸縮性がよく巻きごごちも良いのですが、指と腕をやられるので、今回はクイ-ンアニ-

を8号針で編みました。手抜きをして真ん中はメリヤス編みです。来年までに、中細でもう1枚編むことにします。

まるで寅さんかい!っていう写真になりました。

 

Go back to top