靴下(片方)完成

母です。久しぶりの更新です。腱鞘炎はかなり良くなりましたが、編み物が出来ない間の楽しみとして手回しオルゴールで

遊んでいました。シートに穴を空けてハンドルをクルクル回すと曲が演奏できます。

今回の靴下はこちら。ショペルの糸です。かなり前に買ってラベルがありません。

娘の知人が娘の履いている靴下をとても羨ましがって、毛糸を預かって編むことになりました。初めての方ですから、

まず試作品をと思い在庫の糸で編みました。これで本番はピッタリの靴下が編めるかな。

この方はチェコに住んでいたことがあってそこのおばあちゃんが靴下を編んでいたそうです。毛糸の靴の中に履ける

靴下がずっと憧れだったとのこと。

 

腱鞘炎中のもう一つの仕事。

ギンガムさんから100円の棒針を買って好きな長さにしました。今回は23cmくらいです。セ-タ-の袖や靴下を

編むのに30cmは長いし、20cmだと気を使うので23cmです。道具はのこぎりと鉛筆けずり、紙やすり、カッ

ターです。こののこぎりは付け替え式でこの三角の刃と四角の刃が交換できます。のこぎりで切った後、鉛筆けずりで

削って紙やすりで整えたら完成です。カッタ-だと、3号くらいまでは良いのですが、それ以上は硬くて大変です。

鉛筆けずりはあっという間に尖ってしまうので、少しずつ(5mmくらい)回すと良いです。鉛筆けずりで尖らせた後

は境目を少しなだらかにカッタ-で削ると編みやすくなります。

編みかけ色々

母です。私の大きな編みかけを入れている袋を見て娘が並べてみろというのでやってみました。細い糸で編んでいると

太い糸でザクザク編みたくなります。小物を編んでいると大物が編みたくなり、たまにすごく靴下を編みたくなり・・。

それでいつも沢山の編みかけができます。

編みかけ靴下  13足 つま先だけの物からあと少しの物まであります。踵を編むのが好きなので

まちの増し目が終わったら次のを編んでいます。

shawl 4枚 真ん中の写真の左上はネックウォ-マー

セ-タ-  3枚

ポンチョ  完成

  

脇にボタンをつけました。

使用毛糸:野呂   ときめき

使用針:12号

  

下に着ているのは野呂のくれよんセ-タ-。襟は四角に拾って2カ所で真ん中を上にする3目1度で減らしました。

ポンチョ  もうすぐ完成

こんなに寒くなったのに台風。毎日雨ばかりでお仕事に行く人は大変だなぁと思います。私も働いていた時は

雨が降るとテンションが下がってしまいました。

前に野呂糸でブランケットを編んでいたのですが、あんまり使わないかぁと思いポンチョに変身させることにしま

した。もう130cmくらい編めていたのを思い切って解きました。このブランケットはchevronと言う模様なので、も

う1枚編んで肩をはぎます。模様の関係でネックは四角にしてこの後ゴム編みをつけます。今日は肩をはいだ所

までです。

 

 

簡単ミトン(かぎ針編み)編み方

30年くらい前に教えて貰ったとても簡単なミトンの手袋です。

簡単に編めるので是非編んでみてください。

毛糸は中細1本取りで5号のかぎ針が編みやすいです。輪を作り鎖3目を立ち上げます。その後長編みを36目

編みます。

   

最後に編んだ長編みと最初に編んだ鎖目の頭の目を引き抜き編みします。

鎖3目を立ち上げて35目の長編みを編み、引き抜き編み、これを繰り返して親指までの長さ編みます。最初は

円形ですが段々下の写真のようになります。今回は鎖3目を編んだら次の長編みは下の長編みを前から横に針

を入れて長編みをします。3つめの長編みは後から横に針を入れて長編みをします。編み地がでこぼこしてちょ

っと伸縮性があります。これは普通の長編みでも、細編みでも構いません。糸は切っておきます。

親指も同じように編みます。親指は16目です。親指の糸は切りません。親指と他の指の分を引き抜き綴じします。

親指をつけたら鎖3目を立ち上げてそのままグルッと1周編みます。自分の好きな長さまで編んだら完成。

最後はバック細編みをしています。

腹巻き  編みました

昨日は夏の暑さでした。病気になってから、春から夏にかけては疲れやすくてゴロゴロすることが多くなります。

元気が取り柄だったのに・・・・・・。ちょっと凹みます。

息子が祖父の形見の腹巻きを気に入ってもう1枚ほしいというので、編みました。父のは中細毛糸を1号針で

きっちり編んだので、伸縮性がよく巻きごごちも良いのですが、指と腕をやられるので、今回はクイ-ンアニ-

を8号針で編みました。手抜きをして真ん中はメリヤス編みです。来年までに、中細でもう1枚編むことにします。

まるで寅さんかい!っていう写真になりました。

 

簡単ショルダーバッグ完成  作り方

母です。今日はショルダ-バッグを作りました。幅30cm、高さ34cmくらいで普段出かける時に使います。この大きさでも案外

入ります。何年か前に幅が35cmくらいで手染めのこの布を見つけました。かなり高かったので、バッグが作れるくらいの長さに

切ってもらいました。あと色違いで3枚あるんです。

DSCN1452

作り方は簡単なので書いてみます。

1.まず、布を切ります。

DSCN1436

作りたいバッグの大きさを決めます。今回は幅32cm、長さ70cmの布、表布1枚、裏布(白)1枚を用意します。縫い代は含んで

います。紐は幅3cmで120cmの長さにするので、5cm幅で122cmの布を表布、裏布1枚ずつ用意します。今回は、幅32cm

で16cmくらいの布を4枚に切って使いました。

2.紐を縫います。

表布と裏布を中表(表同士を中にすること)にして片側を縫います。もう片方を1cmほど折ります。この時に表布の方を先に折ります。

面倒ですが、アイロンをかけると後で縫いやすいです。次に裏布を折りますが、表布よりはみださないように気をつけてください。

DSCN1440   DSCN1441

紐の片側と両端の3方向を縫います。両端も中に1cmほど折りこんで縫います。

3.袋を作ります。

DSCN1437  DSCN1442

表布と裏布を中表にして重ねます。この短い方の両端をそれぞれ縫います。この時に片側だけは、真ん中の10cmくらいを

縫わないようにします。縫い終わったら下の写真のように縫ったところを重ねて折ります。片側は右の写真のように真ん中が

開いています。

DSCN1445  DSCN1444

今度は上の写真の上下をそれぞれ縫います。今回はまちをつけました。まちは4カ所、それぞれの角を下の写真のように三角に

折り縫います。

DSCN1463[1]

その後開いている部分から布を引っ張り出すと下の右側のようになります。

DSCN1447  DSCN1448

白い裏布の方を表布のほうに入れます。

DSCN1449  DSCN1450

4.紐をつける。

まだこの状態では入れ口の一部が開いています。裏布をきちんと入れたら開いている所から手を入れて中側を落ち着かせ

ます。その後この入れ口を一周ぐるりと縫っておきます。今回はボタンで袋の口を閉じるようにしました。ボタンホ-ルは面倒

なのでル-プをつけます。今回は裏布を使って、ル-プを作り、開いている部分に入れて一緒に縫ってしまいます。

DSCN1451

アレンジ色々。

紐は市販のテ-プでもよい。

紐を短くして2本作り、ト-トバッグにするのも同じ縫い方です。キルティングや厚手の布なら裏布なしでもよい。

みんな同じ作り方です。

DSCN0439  DSCN0496 DSCN0772[1]

 

 

海外通販で毛糸を購入

ショ-ルが1枚完成したので、娘のセ-タ-を編み始めます。これはイギリスのcolinette

いうブランドの糸です。

馬喰横山にあるkeitoというお店で見て娘が大のお気に入りになったスカイという糸です。2

年前100g1かせ1610円で購入しました。イギリスからだと、送料・手数料入れても1かせ

100円ほど安い上に色が全色から選べるし、ペイパルの会員だと支払いも簡単なのでこち

らで購入しています。

DSCN0862[1]

これはドイツのkeitoya の福袋、opal 特盛福袋という名前の物です。

福袋は全く関心がない私には初めての買い物です。

16666円で、私はク-ポン500円とポイント200円で15966円で買いました。

中身は毛糸13玉、addiの輪針、棒針ストッパ-、メモ帳とミニボ-ルペン・付箋です。

DSCN0871[1]

DSCN0872[1]DSCN0873[1]

DSCN0874[1]

毛糸は プレ-1玉 1280円  フンデルトヴァッサ-5玉 1450円

Die sinne verstricken 1玉  レ-ゲンヴァルト 1玉 1350円

スィ-ト&スパイシ- 1玉1280円 星の王子様 3玉 1450円

ディドリ-ム 1玉 1800円  計13玉 17310円

毛糸だけでも十分元は取れますのでかなりお買い得だと思います。ただ好きな糸は選べな

いですが。私たちはopalの糸ならどれでも好きなので大満足です。

この他にも10000円の福袋もありました。また来年買ってしまいそうです。

手袋編みました。

夫に新しいマフラ-かネックウォ-マ-を編もうかと思っていたら、手袋が欲しいとのことで、セ-タ-の残り糸

で編みました。すぐ破いてしまうので、皮の手袋を買えばと言うと、やっぱりウ-ルの方が暖かいとのこと。

DSCN0860

使用糸;ジェ-ムスディ-ン ゼロミックス  グリ-ンに黄色のネップ入りの糸

使用針:6号

来年用にもう1組編んでおこうと思います。

マスクを作りました

母です。娘は1年中マスクを使っているのですが、昔からのガ-ゼの物しか使いません。去年からちょっと素

敵なガ-ゼを見つけたので手作りしています。私がガ-ゼを買っているのは、ネットショップのHARU というお店

です。今年は2m、4種類のガ-ゼを買いました。今日は5時間半で2種類のマスクを作りました。

縫い物はミシンをセットするので、ついやれるだけの事をしたいと思ってしまい、夕飯を作る時間になって大慌て

をしてしまいます。

私のマスクはシンプルな物で縫うのは1枚で2本という物です。本当に簡単なので作ってみてください。

DSCN0853DSCN0854

これは出来上がり。

まず、作るサイズを決めます。娘はちょっと小さめな女性用で横14cm、縦9cm、ゴムの長さは26cm×2です。

横は2倍、縦は3倍なので、28×27  横は2~3cm折り返す分を入れて30×27に裁断します。

今回は横幅108cmのガ-ゼなので、ちょうど27×4、30cmずつに切って、それを4枚に切りました。

 

横長に布を置いて、30×9になるように3つに折ります。

DSCN0848DSCN0849 上がきっちり重ならないように折ります。

今度は横に折ります。左側を3cmほどずらして半分に折り、ゴムを入れるように端を三つ折りにして縫います。

DSCN0851

反対側もゴムを入れるように縫います。面倒なら片側だけでも大丈夫です。ちょっと格好悪いですけどね。

DSCN0855

両側にゴムを入れます。マスク用の細いゴムがあります。私はオ-クションで安い物を買っています。

2mで25個、計50個のマスクの完成です。右側はジ-ンズという名前の生地。ちょっと変わっっているので選ん

でみました。

 

 

 

Go back to top