海外パターンのショール編み図の見方

母です。Ravelryに登録(無料)して主に無料パタ-ンをダウンロ-ドして編んでいます。時々は有料パタ-
ンも買いますが。登録はRavelry  を検索して指示通りにすれば簡単に出来ます。
もう皆さんご存じかと思いますが、たまに問い合わせがありますので、ちょっと書いてみることにしました。
英語のパタ-ンは思うほど難しくありません。文章で書いてある場合と編み図とあります。
勿論印刷も出来ます。
1.文章の場合
表も裏もそのまま書かれてある通りに編みます。(裏も反対にはしません。)
2.編み図
これはショ-ルの半分だけの編み図(DANE SHAWL)
   ↑ここが中央の目で左右対称になることが多いですが、違う時には指示してあります。
これは4つのchart に分かれています。1番下の段がset  up  chart で次からのchart  はその
編み図によって色々な呼び名がついています。編み図の前に必ず各chart  を何回繰り返すのか
指示がありますので、大体はその通りに編みます。繰り返すというのは、この部分を繰り返すという指示が
必ずあります。この編み図だと少しグレ-に見える部分です。この24段を何回か繰り返して大きくします。
ショ-ルの大きさをこの回数で調整します。
好きな大きさになったら、さいごにedge  chart を編んで出来上がりです。
どんなショールも同じ方法で編みます。やって見ると案外簡単にいきますので是非お試しください。

関連記事

海外パターンのショール編み図の見方」への9件のフィードバック

  1. 素敵なショールです!!こんなのが編めるようになりたいです。羨ましい。。。

    1. お久しぶりです。まだソックヤーンで編んだ靴下は破れていないので、補修はしていませんが、太い毛糸の場合はかぎ針で編んだモチーフを編んで縫いつけたことがあります。セーターの補修はそこの部分の糸を切ってメリヤスはぎをするので、同じように出来るとは思いますが、1号できつきつに編むので目が拾えません。靴下はほどかないでマリヤス刺繍をしてもよいかと思います。
      編む時に踵だけ二重にしたこともあります。その時はwarp&turnではない編み方だったので、踵の部分だけを編んで本体を編む時に2枚を合体させました。
      dane shawl はデンマーク人のという意味の様で記号がちょっと違いますが、編んでみると簡単ですよ。娘が初めて棒針で編んだショールです。

  2. いつも楽しく拝見しています。
    この記事を見て早速Ravelryでダウンロードしましたが、英文チャートは初めてで苦労しています(笑)
    作り目は3目スタートでかけ目とgarter stitch tabで11目まで増やすのかなと思ったのですが、set up chartを見て横の数字は奇数段の段数?でも偶数段はどこだ?と考え込んでしまいまだまだ私は英文パターンは無理なようです(笑)

    1. 今晩は。コメントありがとうございます。私が記事の中のリンクを文書の方にしていました。クリックするとDANE SHAWL のページに飛ぶようにしました。そこのページの中ごろの free Ravelry downloadをクリックすると編み図がダウンロード出来ます。
      さて作り目ですが、
      Directions: Cast on 3 sts using the long tail method. Knit 6 rows.
      RS: K3, yo, pick up 3 sts along garter edge, yo, pick up 3 sts along cast on edge
      long tail method.というのは後からほどける作り目の仕方をいうようですが、普通の作り目で構いません。ガーター編み段6編みます。
      7段目3目編んだら編地を45度右側に倒し6段編んだ辺を上にして掛け目を1つします。6段編んだところから3目拾い掛け目を1つしてまた編地を45度右側に倒し作り目をした3目から3目拾います。これで計11目になりました。表目3目 掛け目1 表目3目 掛け目1 表目3目
      こちらが表側になります。編地をひっくり返して表目3目裏目5目表目3目をあみます。両端3目はずっとガーター編みのedeになります。
      後は編み図のままに次からが1段目で表目3目 掛け目1目 表目2目
      掛け目1目 グレーの部分は実際は目がなしで編みません。グレーの部分の真ん中の1目は中央になります。ここまでが実際のショールの左側。左右対称に掛け目1目 表目2 掛け目1目 表目3目になります。このショールは裏側は見たそのまま編みます。3段目からも編み図のままに編めば模様が出来上がっていきます。
      ちなみに編み図の左側に記号の意味が書かれいます。
      knit表目 purl裏目yarn over掛け目 k2tog左上2目1度
      ssk 右上2目1度 v ねじり目 &2目編まずに2目目の後ろから2目1度に右の針に移して3目を表目で編んで移した2目を編んだ目にかぶせる
      海外の編み図記号で調べると色々出てきます。頑張って編んで見てください。  

  3. こんばんは。
    ご丁寧に教えて下さってありがとうございます。
    あれから英文パターンの本やサイトを見ながら少しずつですが勉強しています。学生時代に戻ったみたいで楽しいです。
    今はset up chartの2段目を編み終わった所ですがチャートを見たまま編むと全て表編みですがそれでいいのでしょうか?
    何回も質問をして申し訳ありません。

    1. 今晩は。このショールの場合はセットアップがあります。ガータータブで11目作り目したら2段目は表目3、裏目3目、表目3目、ここまでがセットアップ。ショールを編むための準備ですね。
      編み図の横にある数字は段です。奇数のみなのは表側のみの編み図だからです。裏側は見た目のままに編みます。ただ、この前も書きましたが、最初の3目と最後の3目は毎段表編み、ガーター編みになります。これをエッジと言います。ガーター編みなので端がまるまりません。エッジ部分は少し緩めに編んでください。

      1. やっぱり私、間違ってましたね。
        私編み図の2段目は全目表編みで編んでました。
        表3、掛け目1、表2、掛け目1、(中央表1)、掛け目1、表2、掛け目1、表3で編まないといけないのですね。
        編み図が理解できてないのは致命的ですね(悲)なかなか難しい‥。

        1. 奇数段のみの編み図は偶数段は見たままに編むので以下の様になります。
          2段目 表目3 裏目4 中央目
          4段目 表目3 裏目7 中央目
          6段目 表目3 裏目3 表目3 裏目3
          なります。5段目で裏目の部分が出てきますが、その部分だけ裏目の裏は裏目だけど表目で編みます。ガーター編みになるんです。 
          このショールは実は娘が編みたくて私が編み図の見方を教えたので私は編んでいないのです。初めて編むにはちょっとややこしいかも知れません。ダンディーショールは単純なショールなので編みやすいですよ。

          1. 何度もアドバイスありがとうございます。
            頑張って編んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください