靴下の補修です。

私が家で履いている靴下。最初のころの物なので、ウ-ル100%の並太糸を

普通に6号針で編んだのでふんわり柔らかいのはいいんですが、踵だけが薄くな

ってしまいました。ソックヤ-ンで編んだ娘の靴下は毛玉が多少あるものの健在な

んです。靴下専用だけあって、やっぱりソックヤ-ンは偉い!!

アクリル混の毛糸で、かぎ針で編んだ物を踵に縫い付けました。

1段目は輪から長編み10目を編み、2段目は各長編みから2目ずつ編んで

20目。3段目はまず長編み1目、2目には長編み2目、これを交互に編むと

直径8cmほどの円形になります。

DSCN0457

DSCN0458

ソックヤ-ンの残りのカラフル糸や、ウ-ル100でもきっちり編めばまた

しばらく保ちそうですね。

靴下完成しました。

DSCN0448   DSCN0452

DSCN0450

使用糸:内藤商事フィヨルドルック(100g巻き)  718番  58g (29g×2)

使用針:1号

この糸は編み地見本で見るより実物の方が断トツ素敵です。

写真だとオレンジ、緑、紫が少し明るめなんですが、実際はもう少し落ち着いた

色目です。オレンジ、緑、紫の間に白とグレ-の霜降りの糸が入る縞々なんですが、

縞々は子どもっぽかったり、野暮ったい感じになることがありますが、これは派手でも

地味でもなく、気に入りました。他の色も買ってみるか迷い中です。

 

 

アルパカ混靴下

20131203_175819_2.jpeg20131203_175819.jpeg

寒くて冬眠したい娘です。ども。

母から受け取ったアルパカ混の靴下、履いてみたので写真を。
すぐ前の記事に載っているものです。

アルパカ100ではないので、ちくちくするかもと言われていて、確かに少し履き口の辺りがちくちくしますが、他の部分は大丈夫そうです。

前に編んでもらったアルパカ100の靴下は間違って洗濯乾燥してしまい、履けなくなりました。
とても温かいし、肌触りも柔らかくて非常に良かったのにしくじりました。
しかもまだ、何回かしか履いてなかったのに…。

この時期は足が冷たすぎて眠れないぐらい冷えるので、毎日家でも外でも毛糸の靴下を履いています。
寝る時は履いてると落ち着かないので履かないのですが。

我が家はフローリングなので、今年も手放せないかんじです。

靴下完成。

今回はアルパカ混の毛糸で編みました。

使用糸:アルパカ混並太(25年くらい前の糸、メーカー不明)

使用針:4号

4号で編んだので、かなり厚手になりました。家用ですが、靴が履けるように、ピッタリに

編みました。ナイロンが入っていないので2年くらいしか履けないでしょうが。

長持ちはしないけれど、アルパカ100%の柔らかい糸で編んだ靴下は履いていて気持

ちがよいとのこと。

画像2 100

靴下完成!

    娘の靴下は1号針で左手には二重に糸をかけかなりきっちり力を入れて編むので

  右手の親指に直径7mmくらいのたこが出来てしまいます。そろそろ危ないから気を

  つけなきゃと思っているといきなりちょっと触っても飛び上がるくらいの痛みになります。

 救急絆創膏を貼ると編みにくいし、針にねとねとがつくし・・・。困ったものです。

     画像2 099      画像2 098

   使用糸:ダイアナクラウン 76  78g (内藤商事)ソックヤーンです。

        1玉50gの糸なので、1玉の糸の最初を少し巻き取り出はじめの色を合わせて編みましたが、

        やっぱり色の分量が違ったり、順番がちょっと違ったりして、両足違う物になりました。

   使用針:1号

   Opalのソックヤーンより気持ち太いかなぁと思います。いつも通りの目数と段数で編んだのに

   ほんのちょっと大き目の仕上がりになりました。靴下の厚みもすこし厚めです。

   Opalなら片足27~28gなのに、これは片足39g使いました。よく見たら50gで150m、Opal

   は100gで420mでした。2号で編んでも良かったですね。

   色は赤、黄、紺と3色ですが、編んでて楽しいテンションのあがる色番でした。

 

 

 

 

Opalの靴下完成。

画像2 090    画像2 091   画像2 092

  久しぶりに靴下を完成させました。

使用糸:Opal  色番不明

使用針:1号

使用量:26g

   ブログを始めるなんて思っていなかったので、以前に買ったソックヤーンはすべてラベルが

 残っていません。梅村マルティナさんのおまかせ10玉セットで10000円と安さに惹かれて買

 ったうちの1個だと思います。ので、個人では購入出来ないのでラベルも捨ててしまいました。

 私はOpalが大好きで、これはちょっと色目がOpalらしからぬ感じですが、気に入りました。

 色あわせをしたのに最初のグレーの量から違って、踵の部分もやっぱりグレーの量が違うので

 終わりも違ってしまい少し残念です。

 娘の靴下はもうすっかり目数も段数も頭に入っています。ショールも楽しいけれど、靴下も本当

 に楽しいです。

マチなし簡単靴下の編み方

もう一つ靴下を片方編みました。

画像2 049

これはマチなしのWrap&Turnの靴下です。

娘は身長は158cmなんですが、かなり細くて手足は小学4年生サイズなんです。

足回りは18cm弱(通常女性用は20cmくらい)足首から19cmに増やしてそのままふくらはぎも

その太さなんです。甲も少し高めでこの細さなのでマチつき靴下じゃないとだめなんです。

今まで娘以外の人にあげる時にもマチが必要と思っていたのに、いつもちょっと大きくなってしまって

いたのは普通の場合には余程の甲高でないならマチはいらないかもと思って編んでみました。

ただマチつき靴下の方が断然見た目が可愛いですね。

つま先から編む方法

1.8目(足裏側8目、甲側8目)作り目をする。

2.両端1目の内側で掛け目で増し目をする。自分の長さから2.5cm短い長さまでまっすぐ編む。

 

画像 060

次の段は1目編んで掛け目をして、前の段で掛け目をした目はねじり目で編む。

→並太はこのまま16目か18目になるまで毎段増し目。

中細は24目になるまで毎段増し目、残りは1段おきに増し目をして30目か32目にする。

足周りが10cmくらいなのでこの目数。足を入れて見ましょう。

段数リングがついているのが増し目終わり。

3.足の長さから2.5cmくらいまで編めたら足の裏側でWrap&Turnをして段消しをする。

詳しくは2013年の4/18、4/23の記事を見てください。

4.段消しが終わったらそのまま足の裏側を1段編みます。その後甲側にいく前に2目拾います。

この2目は甲側の目にしてください。甲側を全部編んだらまた2目拾います。計4目甲側が

増えたことになります。

5.ここからは好きな長さまで編んで最後ふせどめします。

私は5、6cmは足の裏側だけ、1目目すべり目、1目表編み、すべり目、表編みをします。

その後1目ゴム編みか2目ゴム編みで好きな長さにします。2目ゴム編みの場合は4の倍数

になるようにゴム編みの前に増し目をしてくださいね。

 

 

 

引き返し編みなしの靴下の編み方

 

amimumemoさんからボックス型の靴下の編み方のリクエストがありました。

私が初めて編んだのがボックス型の靴下です。ネットで検索をして覚えたものです。履き口から編むボックス型の靴下の

編み方は本やネットでもたくさん見つけられるのですが、つま先からのはほとんどありません。これは履き口からの編み方を反対にしたものなので、もっと良い方法があるのかも知れませんが、取りあえず書いてみます。

画像2 025   画像2 026

画像2 027   画像2 024

引き返し編みを使わないで2目1度のみで踵を作るので、丸みがなくてちょっと不格好ですが、履き心地は悪くありません。

見本に編んだので、並太です。

 

4/23に靴下の編み方がありますので、この写真の状態まで編んでください。

画像 096

1.編み地の裏側を手前にします。真ん中に印をつけます。これは20目ありますので、20目で説明します。

裏編みで印まで10目編みます。印を右の針に移動。さらに3目編んで印から4目目と5目目を裏編み左

2目1度します。

2.編み地をひっくり返して最初の目は編まずに右針に移します(すべり目)。印まで編みます。印を移動。

印から3目表編み、4目目と5目目を表編み右上2目1度します。

3.1と2を繰り返して最後8目になります。この時編み地は裏側が手前になります。

4.編み地をひっくり返してまちを拾い目して、このまちを減らしていきます。

やり方は4/23のCを見てください。  ここで1つだけ違うのは、まちの減らし目の数です。

踵の目が8目しか残っていないので、まちの目は6目ずつ残して最初の20目にしてください。

後はゴム編みをしておしまいです。

今回途中の写真を撮り忘れてしまい文章のみですが、また分からないところは聞いてください。

 

 

opal靴下出来上がり!

 画像2 017       画像2 018

使用糸:Opal Hundertwassers1434

使用針:1号4本  1号輪針

この糸は2玉買ったので、3足目が完成。

37g残っているので、他の糸と合わせてもう1足出来ます。これもちゃんと色合わせしたのに、踵に入る直前の

黄色の長さが3段分ほど違い、最後の方の白に青のしらみ模様の様な部分の色の濃さと長さも違いで、結局

ずれてしまいました。まあいいやと思いつつ、間を巻き取って色合わせしたのに残念です。

そのせいで残りの37gは6個の小さい玉になってしまいました。

画像2 019

このところ3足完成したので、新たに3足編みかけを作りました。

編みかけのshawlを完成させようと思いつつ、靴下を編み始めるとついつい・・・・・・。

もうすぐshawlが1枚完成します。

 

紫縞々靴下完成!

画像2 016       画像2 017

  使用糸:regia   monster  1810  50g1玉  opal  uni   5183

  使用針:1号棒針4本  1号輪針2本    

  regiaの糸は高くて50gで800円くらい、100gだと2200円くらいなんですが、この糸は1玉467円

  でした。日本では手に入らず通販で取り寄せました。編み心地はよいです。

  この糸は1玉しか手に入らなかったので、つま先と踵、最後の5段はOpalの単色の青を足しました。

  このソックヤーンは子ども向けの糸で何か物語りの中の可愛いモンスターをイメージして6色の毛糸

  にしたようです。この糸だけで編むとちょっと単調な縞々になってしまってつまらないので、2玉あって

  もこんな風にした方がいいようです。今回は元々入っていた青を足してしまいましたが、全く別の色も

  いいかも。

  編みかけ靴下が2足完成してしまったので、また2足編み始めるつもりです。

 

Go back to top