靴下を補修しました

Pinterest  で2枚目の写真を見つけてやってみました。写真だけなのでこんな感じかなぁと試してみました。

今回は直接編み出して補修する方法です。

編み針で薄くなった部分を囲むように目を拾います。少し大きめにするとよいです。横になっている編み針で

1段編みます。最後の1目と縦に拾った目(左側の編み針の目)を2目1度します。

   

編み地をひっくり返して2段目を編みます。下の編み針の最後の目と縦の編み針の目を2目1度します。

縦の目がなくなるまでこれを繰り返します。

最後は靴下の目に上から針を入れて1目すくい、編み針の目に下から針を入れて、編み針から外します。

全部の目が終わったら裏で始末をします。糸は結ばないで5目くらいの糸にくぐらせておきます。

今回は家用の靴下でしたが、今度は細いソックヤ-ンで編んだ靴下でやってみます。

家用靴下完成

相変わらずの残り糸の引き揃えです。

越前屋さんに行ってきました。刺繍糸を扱っている老舗の糸屋さんです。東京駅の地下街を京橋方面

に7分ほど歩き、上に出るともうそこにあります。店内には素敵な刺繍糸が沢山ありました。

麻、綿、正絹、毛と素材も色々。種類も豊富です。私は越前屋オリジナルの極細毛糸を買いました。

元は100色、今は90色くらい置いてありました。25gで280円(税抜き)。

この糸と手持ちの糸を何本か引き揃えてセ-タ-とショ-ルを編むつもりです。

娘とどの色と色を合わせたら面白いか悩みながら取りあえずこの4色にしました。通販でも買えるので、

色の感じと手触りを確かめてきました。固くはないけれどしっかりした糸なので、3本で引き揃えるか、並太

となら、2本までという感触です。

家用靴下完成

残り糸4種類で編みました。芥子色とえんじ、紺、青です。残り糸はまだまだありますが、中途半端なので、

両足同じは編めなくなりました。家用は適当な色合わせです。

DSCN1897 DSCN1898

家用靴下完成

DSCN1895

どちらも100均の合い太(茶)と中細(白)の2本取りで編みました。100円だからと娘と2人で大量に買って

はみたもののやっぱりセ-タ-にはなんて思ってしまい込んでいました。2本取りにしたら中々可愛い色合い

になりました。

これは息子のセ-タ-です。彼が小学生の頃に編んで気に入って着ていたのですが、サイズが合わなくなり、

大きなシミが出来たというので、新しく大人サイズで編みました。アラン模様のセ-タ-ですが、細い糸で繊

細に編むところが気に入っています。

DSCN1896

家用靴下完成

またまた残り毛糸で編みました。

DSCN1883[1] DSCN1884[1]

メインの糸がくすんだ地味な濃いベ-ジュなので、綺麗な赤や緑、紫を4本引き揃えて15号で編みました。

毛糸を何本も引き揃えると捻れて編みにくいので、何とかならないかと検索してみました。良い方法を見つけ

ました。

DSCN1875[1] DSCN1877[1]

このように手前から向こう側に糸を渡して     後は普通に人差し指にかけて編むだけです。

すごく捻れていたのに、自然に直ってしまいました。

家用靴下完成

明けまして  おめでとうございます。本年も遊びにおいでください。

ラメ入りの紫と紺の毛糸で編みました。紫は片足分しかなかったので、片足ずつ色違いで1足です。

合わせた白も残り糸で若干太さが違うのですが、履いてしまえば・・・・・。

dscn1872 dscn1873 dscn1874

家用靴下完成  編みかけショール

母です。寒いですねぇ。さすがの私も厚手のセ-タ-+ショ-ルを首に巻いてのお使いになりました。

息子の極細毛糸のベストを編み始めました。ベビ-アルパカで極細を1本取りなので久しぶりに悪戦苦闘

しています。もう少し編めたら紹介したいと思います。

こちらは残り糸4本での靴下です。編んでいる時は  ?! でしたが、出来上がったらまあまあでしょうか。

靴下はどんな糸の組合せもありですね。

dscn1852 dscn1853  dscn18461

こちらは娘のお友だちへのプレゼントショ-ルを編むので、事前にうまくいくか試しています。

大判の三日月、葉っぱ模様、エッジがつのつのしているというのがご希望なので、ちょっと頭を悩ませて

考えてみました。RavelryのHaruniという無料パタ-ンを少し変えたMyruniというパタ-ンがあります。

それをまた少しアレンジして編んでみます。うまくいくとよいのですが。

dscn1854

 

家用靴下  ピンク  完成

ちょっと暖かいかと思えば風が強くて寒い日があったり身体がついていきません。

前にオ-クションで10玉1000円で手に入れたピンクの少し色目が違う並太の毛糸。ガサガサしているので、

靴下にしています。とうとう残り少なくなってきたので、この2つを2本取りにしてみました。

dscn18431 dscn18441

娘の家で履く用の靴下がやられてきたので、残り糸や買ったけどセ-タ-には無理なチクチク毛糸を

靴下にしていきます。

家履き靴下完成

娘がソックヤ-ンで編んだ靴下は外出用にして、家ではこんな靴下を履いています。凄く寒い時は何枚も

重ね履き。暑がりの私はかなり寒い日も1枚で十分。

dscn1838 dscn1839 dscn1841

セ-タ-の残り糸と極細の毛糸2本の3本取りです。赤の糸は上下で少し色が違うんですが・・・・。

10号できつめに編んであります。この方が保ちがいいのと、風を通しにくく暖かいようです。

野呂糸の靴下完成

またまた靴下完成しました。

dscn18361 dscn18371

使用糸:野呂クレヨンソックヤ-ン 残っていた糸で編みました。ブル-やグリ-ンが共通しているので、

案外しっくりきます。

使用針:2号

Go back to top