COWL 2完成

春らしくなってきました。花粉症の私たち親子は涙と鼻水で大変です。

コンタリ-ニとブリティッシュエロイカが中途半端に余ってしまいました。別の毛糸を足して息子用のCOWLにしました。

こちらは幅約30cm、長さは150cm弱にしました。茶色が濃いのでどうかなと思いましたがそれほど違和感なくできました。

 

COWL  完成

母です。暖かくなったかと思うと風が冷たかったり。娘はほぼ1年中毛糸のネックウォーマーやcowlを使っているので

何枚あってもよいということで今回は厚手のcowlにしました。

使用糸:パピ-  コンタリ-ニ(廃番) ブリティッシュエロイカ

使用針:10号

長さ140cm

ブリティッシュエロイカの部分は2目ゴム編み、コンタリ-ニはメリヤス編みです。ブリティッシュエロイカで編み始

めてコンタリ-ニ、エロイカ、コンタリ-ニ、エロイカと編んで両端を綴じて輪にしました。

初めのエロイカは38目20cmくらい、コンタリ-ニに替えて目数も幅50cmくらいになるように増やしました。

次のエロイカは目数はそのままで2目ゴム編みにしました。エロイカとコンタリ-ニは太さが違うのですが、メリヤス

編みと2目ゴム編みということもあって細い部分と太い部分が中々面白いcowlになりました。長さも140cmあると

二重に巻けます。このエロイカとコンタリ-ニの組合せはかなり前の編み物の本に載っていたショ-ルの組合せなんで

す。下の写真はアレンジですが。12枚くらい編んで手元には3、4枚残っているかなという感じです。こんな風に異

素材だったり、段染めと単色の組合せも素敵ですね。

家用靴下完成  自分用

母です。

退院してすぐは結構元気だったのに、このところすぐ疲れてしまってテンションが全くあがりません。時間はある

のに、毛糸も山ほどあるのに、本当に残念です。

自分の家用の靴下がヨレヨレになってしまったので、編みました。1足目は27cmくらいになってしまい、息子が

履くというので、今度は23cm目指したのですが、やっぱり24cmくらいになってしまいました。

並太や極細を引き揃えて15号で編むので、細かい調整が難しいです。暗いベ-ジュ、紺、赤、若草を混ぜると結構

元気な色の靴下になりました。

こちらは葉っぱ模様のショ-ル。下のショ-ルと同じ物です。ちゃんとした写真を撮り忘れてしまいました。

入院中に同室になった方が編み物をする方で、編んでいたらとても誉めてくださったので、プレゼントすることに

なりました。

今回は年配で小柄な方なので、長さ150cm、幅40cmにしました。ダイヤのグロ-ブファイン<アルパカ>と

いう毛糸です。色番は116番、多分もう廃番になっていることでしょう。151g使用です。

娘が(毛糸で見ると野暮ったいのに-心の声?)ショ-ルになったら案外可愛くなったねぇというので、もう2枚分

あるので、ショ-ルにします。アルパカは30%なのに結構温かいです。

肩から編むセ-タ-完成  編み方

あけましておめでとうございます。今年もゆっくりですが、更新していきますので遊びにきてください。13日ほど入

院して眼の治療をしてきました。去年の5月に悪化してずっと週1くらいのペースで通院していたのですが、思った様

には回復しませんでした。でも右眼は残っているし前より見えるようになったし、まだまだ編み物も出来るし。今年も

通院しながらの日々が続きますが、がんがん編んで行こうと思います。

   

使用糸:キャメルスポ-ツ(パピー毛糸)  Wool 75%   Camel25%

使用針*12号

今回はネックからではなくて後身頃の途中から編むセ-タ-を紹介したいと思います。

まず編むための準備として

1.使いたい毛糸のゲ-ジを取ります。

2.簡単な設計図を書きます。

胸囲、着丈、袖の長さ、首周りを決めます。例えば今回編んだセ-タ-を当てはめてみます。

ゲ-ジ=16目  22段

胸囲98cm=156目(78×2) A=20目  B=26目(AとBは78目を3等分します。26目になります。

26目からまち6目分を引いてAは20目Bは26目になります。ここは首周りの空き具合の好みで調整してください。

D=6目

編み方

1.Cの目数78目を作り目してそのまま往復編みして49cm×20cm、78目・44段を編みます。これが後身頃

の胸から肩までになります。

最初に作り目をする時は   Invisible(Provisional)  Cast-On

という方法が簡単で後から解ける作り目です。

2.A20目ずつが肩になります。ここからは毛糸玉を2つ使って両肩を一度に編みます。右肩の20目編んだら

26目(首周りの分)はそのまま針の右側に移して次の20目(左肩)を編みます。高さ8cmほどそのまま増

減なく編みます。(ここも首周りの好みの大きさで6cmにしたり10cmにしたり調整します。)

その後2段に1目右肩は編み終わり、左肩は始めに増し目をします。

 

3.好みの首周りになったらAの目数を数えます。両肩で78目になっていなければ足りない分を作り目します。

右肩を編んだらその目数を巻き作り目で作り目してそのまま左肩を編みます。44段20cm編みます。これで

胸から上の前後身頃が出来上がりです。

  

4.ここからは和編みにしていきます。後身頃の78目を編んだらまちの分を巻き作り目で6目作り、前身頃分の78目を

編み、まち6目分を作ります。後はそのまま自分の好きな長さまで増減なく真っ直ぐあんでいくだけです。私は先に襟の2

目ゴム編みを編んでしまいました。

 

5.袖を編みます。

このセ-タ-は袖は拾い目をします。20cm×2  40cmなので32目×2拾い目をします。

後身頃側に新しい毛糸玉をつけて20cm分で32目をなるべく均等に拾い目をします。私は20cmを5cmずつ

4つに分けて、その5cmで8目を拾います。後身頃分で32目拾ったら、まち6目、前身頃側のまち6目計12目

を巻き作り目した目から拾い、次に前身頃側から32目拾います。

袖は段々細くします。

自分の袖の長さの段数を計算します。このセ-タ-の袖は48cmです。42cmはメリヤス編みで編んで

ゴム編みを6cmにしました。これも好みや自分のサイズにしてくださいね。

娘は袖口が緩いのが好きなので、ゴム編みに入る前は30cm・48目にします。袖の段数は22(ゲ-ジの

段数)×4.2=92段 まち9段、そのまま10cm・22段を真っ直ぐに編みました。その後70段編みます。

76目を48目に減らすので、28目分、1回で2目減らすので14目を70段で減らすことになります。編み始

めと編み終わりで減らすので70÷14=5  5段毎に2目減らし、1段はそのまま編みます。

減らす時は編み始めは右上2目1度、編み終わりは左上2目1度にします。(右側の写真)

DSCN1340

SAROYAN SCARF 完成  簡単な編み方

母です。朝晩はちょっと寒くなりましたが、日中は暖かい穏やかな日で嬉しいです。

今回はSAROYANの葉っぱ模様をエッジにして細長三角スカ-フにしてみました。

  

大きさ:横184cm  縦(高さ)60cm

使用毛糸:毛糸  ZAKKAストアーズ  すむーすシルクウール  サンタフェ  181g

使用針:4号

今回は下記の様に編みました。

SAROYAN SHAWL の葉っぱ模様をそのまま編みます。

1.12目作り目・・・普通の指でかける作り目でO.K.

2.4段ガ-タ-編み。

3.5段目から葉っぱ模様を入れていきますが、ここからは右端4目(好きな目数でよい。)

ガ-タ-編み、メリヤス編み、葉っぱになります。ガ-タ-編みは4、5cmくらいがいいと思います。

メリヤス編みを増し目して三日月の形にしていきます。増し目はメリヤス編みの最後の目の右側に編み

だし増し目をします。(最後の目の針にかかっている目の下の段の右側に針を入れて1目編み出す。)

今回のショ-ルの大きさは横184cm、高さ60cmで三角よりは細長半円にしたかったので、2段

毎に1目増し目をしてショ-ルの幅が60cmになるまで増し目をしました。ここまでで、ちょうど長さ

が60cmくらいになったので、そこからは増し目をしないで真っ直ぐ60cm編みました。ここまでで

120cm。ここからは2段に1目減らし目をします。メリヤス部分の最後の目を左上2目1度します。

最後に4段ガ-タ-編みをして、ふせどめして完成。

増し目が面倒な場合は、好きな幅のガ-タ-編みに、葉っぱでも素敵です。

もっと長くて高さは30cmくらいにしたい時には2015.1.11.の記事をご参考に。

 

家用靴下の編み方

母です。今日は家用の靴下についてコメントをいただきました。適当に編んでいるので、詳しいことを書いていま

せんでした。編んでみようと思ってくださった方がいらしたので、ちょっとまとめてみました。編み方は2018.

11.19にあります。靴下編み方。

いずれも足周りは20cmくらいなので、もう少し細い靴下なら2目ほど減らせば大丈夫です。逆に大きめの方も長

さのみ伸ばせばこの目数で大丈夫だと思います。1足編んでから調整してください。

 

A

 

並太1本・中細1本・極細2本(中細2本相当)15号針 つま先6目作り目→足周り14目(1周28目)まち3目

B

並太2本と極細2本 15号針 つま先6目作り目→足周り14目(1周28目) まち3目

C

並太1本  中細2本  15号針  つま先6目作り目→足周り14目(1周28目) まち3目

D

極太1本・極細4本(中細2本相当)15号針 つま先6目作り目→足周り14目(1周28目) まち3目

E

並太2本 10号針 つま先8目作り目→足周り16目(1周32目) まち3目

 

 

家用靴下完成 

母です。今回はアルパカ混の毛糸2本取りです。この毛糸は25年くらい前に十字屋で買いました。その頃は十字屋が毛糸や布を扱っていて、ジバンシ-などの海外毛糸も置いてありました。お高い毛糸なので、中々売れないと在庫一掃みたいな感じで半額くらいになっていました。まだ編み物歴5、6年の毛糸をよく知らない私はかなりお得な買い物をしていました。ユザワヤなんかも野呂毛糸や海外毛糸をかなり安く売っていました。私の在庫毛糸はそんな頃の毛糸が沢山あって、今見返すとかなり良い毛糸ばかりです。昔は良い毛糸が安く買えたなぁと思います。在庫が溜まりすぎて、セ-タ-に編みきれないので思い切って靴下にしようと思います。

今回の毛糸は「せのう」というメ-カ-の物で今でこそアルパカ毛糸が人気ですが、その頃はアルパカって?という感じでした。触るとあのアルパカのぬめりがなくガサガサした感じですが、履くと全くチクチクしなくて暖かいです。娘がこれならネックウォ-マ-でもいけたねと言っていました。ちょっと残念。でも真冬でも足が暖かく過ごせますね。

家用靴下完成

母です。今回は自分用の靴下です。極太の茶色の毛糸と極細の赤2本、若草2本取りで編みました。茶色が

100g弱しかなかったので、足りなくなって片足は茶色の代わりに紺色の毛糸になりました。赤は極細2

本なのに全体に赤が強い印象になりました。この茶色はセ-タ-なら素敵な色なのに、他の色を合わせると

なんだか垢抜けない靴下になりました。まあ、私が家で履くので構いませんが。

家用靴下完成  残り毛糸

厚手の重ね履き用の靴下を量産中です。今回も並太2本と極細2本で15号で編みました。

   

ほんのりピンク色の靴下、中々可愛いでしょと言うと、餃子のたねみたいに見えると言われてしまいました。

家用靴下完成  残り毛糸

   

毎日厚手の重ね履き用靴下をせっせと編んでいます。今月中に後30足編む予定です。今回は前回のピンクがベ-ジュ

に変わり、赤を2本にしました。15号で編んでいます。写真だとよく似ていますが、実物は結構色が違います。1本

糸が違うだけで随分印象が変わります。まだまだ沢山の残り毛糸があるので、次回はちょっと面白い色の取り合わせで

編むつもりです。そろそろセ-タ-も編みたいのですが、左目がほとんど見えないので遠近感がおかしくて太めのセ-

タ-しか編めなさそうです。ヤクの細い毛糸で編みかけのセ-タ-があと身頃30cmくらいで完成するのですが、濃い

めのグレ-で細い糸なので、編み目がよく見えないんです。

Go back to top