サイトの説明

最近うれしいことに見ていただいている方が増えてきたようですので、このサイトについての説明をこちらへ移動しました。
サイトの簡単なあらましと、トラブルを避けるための娘からのお願いになります。

「毛糸靴下同好会」では母の趣味の編み物を母・娘・息子の3人でマイペースにアップしています。
このサイトがきっかけで編み物をする方が増えてくれれば嬉しいですし、娘が編む時の参考にもなると思い(サイト開設にあたり、娘が母にお願いしたことで、娘としてはこれをメインに考えているのでなるべく長く続けてほしいと考えています)、母なりの編み方も紹介しています。

記事について何かありましたら、お気軽にコメントやメールフォームから連絡をお願いします。
編み方などについての詳細は母が返信します(更新は娘と息子もできますが、知識がないので編み方など専門的なことは母しか返信できません)。
ただ、更新はパソコンで行っています。
毎日パソコンをたちあげたままでずっと確認しているわけではないので、すぐの返信はできません。
また、すべての連絡に必ず返信できるとも限りませんが、ご了承ください。
あくまで趣味の範囲内でしていることですので、ご理解いただければと思います。

母が無理のない範囲でなるべく長く「毛糸靴下同好会」を続けていくため、またお互いに気持ちよくやりとりなどさせていただくために少しだけ気をつけていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

前回の靴下 もう1足完成

母です。やりすぎると体調が悪くなるので休み休み編み物を楽しんでいます。前回の毛糸でもう1足編みました。今回

は息子用です。片足60g計120g使用。右側の写真の下側です。娘用は重ね履き用なので大きめ70g×2 140

g使用です。3玉で40g余りました。次々に新しい組合せで編んで最後に残りを繫いで編もうと思います。

ソックヤ-ンは中細なので中細3本取りですが、ウ-ル100%の3本取りよりも編みやすいです。同じ号数を使って

も柔らかい編み上がりで伸縮性があります。断然編みやすいです。全部ソックヤ-ンで編みたいのですが、残り毛糸が

山ほどあるのでそちらも捨てる訳にもいかず、もっと元気になったら残り毛糸の靴下を編みます。

 

ソックヤ-ン3本取りの靴下

母です。今回はソックヤ-ン3本取りで靴下を編んでみました。中細3本なので、11号の針で編みました。娘の重ね

履き用なので大きめです。

  

この3つのソックヤ-ンです。編む時は下の右側のように袋に並べて入れています。

多本取りで編むために安いソックヤ-ンを30個ほど買いました。1足140gで編めるので、息子用は125gでいけ

そうですね。買った時にラベルを取ってしまったのと3年ほど前に買ったのでどのソックヤ-ンか分かりません。

ユザワヤオリジナルのフリ-ソック(700円くらい)、毛糸ピエロのカメレオンカメラ(1100円くらい)。

今年は毛糸ピエロのSOCK  YARN(686円)を12個購入。

購入はしていませんが毛糸ZAAKAストア-ズでもB級アウトレット、元廣のソックヤ-ン550円も見つけました。

色は1本で編む時にはこだわりますが、2本3本取りだと合いそうもなくても中々面白い靴下が出来ます。

かなり長持ちしてくれると期待して大量に編みます。

 

アルパカ100%の靴下 娘用

母です。暖かい日が続いたのに急に冷え込みましたね。今は冷えると体調が悪くなるので毛糸の靴下を履いたり暖房を

つけたりしています。季節の変わり目、皆さまも体調を崩されませんように。

前回息子用に編んだ靴下と同じ物です。右側の写真、上が娘用、下が息子用です。

息子も娘も足の横幅は9cmと8.5cmくらいであまり変わらないのですが、厚みが違うので足周りのサイズは2cm

くらい違います。靴下を編む時には足周りも計るのが大事ですね。

娘用は同じ毛糸を3号(息子用は4号)で編んでみました。アルパカ100毛糸は柔らかいのでぎゅうぎゅうきつめに編

んでも硬くなりません。少し細い針で編んだ方が良さそうです。

SOCK YARN 2本取りの靴下完成

母です。靴下を編み始めた10年前くらいに大量にsock  yarn を買い込みました。opal毛糸が主ですが、ショッペル、

ユザワヤオリジナルのフリ-ソック、毛糸ピエロのカメレオンカメラ・・・。きちんと数えてはいませんが、100個

以上はあります。ずっと1本で1号で編んでいましたが、2本取りか3本取りで編めば早く編めるし、消費も出来るか

なと始めてみました。

  

左の写真の右側の糸は左側の毛糸の残り糸を繋げた物です。右足と左足で色が違いますが、1本取りで編むのとはまた

違って面白い靴下になりました。

こちらはナイロン極細毛糸のセ-ヌクインです。北海道の方が、ウ-ルの靴下にナイロン糸を揃えて編むと暖かくて長持ち

すると言ってらしたのを聞いたことがあります。ソックヤ-ンの原理ですね。キンカ堂で1玉単位で買えたので、迷ってこ

の5色を買ってみました。5玉単位で売っているお店はあるしその方が安いですが、そんなに同じ色ばかりじゃつまらない

ですよね。25gで190円でした。5玉なら800円くらいです。つま先とかかとだけ入れて今度編んでみます。

アルパカ100%の靴下編んでみました

母です。かなり暖かくなってきました。体調もかなりましになってきたので、もうすぐ春なのにアルパカ100毛糸の

靴下を編んでみました。

 

これは息子用です。足周り19cm、長さ25cm。

すごく寒い夜に寝る時に履く靴下ということで少し緩めです。

ラベルを剥がして巻いてしまったので、どのくらいの太さの毛糸かわかりませんが、並太と合細の間くらいの糸かと思い

ます。4号でゲ-ジが25目くらい。家用の靴下はいつも適当に編んでいたのですが、この冬からはきちんと計算してぴ

ったりに編もうと思い今まで編んだ靴下を元に方式を立ててみました。

足形を紙に写し取ってきちんと横幅、長さを確認します。普段履いている靴のサイズはあてになりません。ちなみに息子

の靴下は長さ27cm足周り20cmで編んでいましたが、足形を測ったら長さ25cm、横幅9cmでした。靴のサイ

ズは27cmなんです。

足周りは横幅×2に足の厚みを1cm足します。

まちは2cm 毛糸の太さが変わってもゲ-ジから2cm分の目数を決めます。

(まちは2cmで大体の人は大丈夫、履き心地で決めましょう)

まちの分の段数、ラップ&タ-ンの段数を計算して何cmになるか測っておきます。☆

まちを始める長さは編みたい長さから☆の分の長さを引けば良いです。靴下は伸びるので、1cmくらい短めでも可。

靴下でもきちんとゲ-ジを取りましょう。特に外出用はぴったりの靴下じゃないと靴擦れや痛みが出ます。

アルパカソックヤ-ン

娘が冷え性なので、アルパカソックヤ-ンを探してみました。アルパカ75%、ナイロン25%の物を探しても極太

だったり、並太だったり。中細の物はLangの物を見つけましたが、100g2590円と高いのです。

これは BerrocoのUltra  Alpaca  Fine  ウ-ル50% アルパカ20% ナイロン30%のソックヤ-ンです。どれもち

ょっと地味な色ばかりですが、16色くらいからなるべくまし?な6色買ったのですが1個は編みかけがどこかに紛れ

込んでいます。Webs で買いました。送料込みで1玉1300円くらい。

100gで420mですが、アルパカ入りだからか柔らかいので、0号で編まないといけない毛糸でした。在庫の毛糸

たちの中からアルパカ100の中細、極細毛糸たちをそれぞれに合わせて見ました。何とか6色ともかなりよく似た毛

糸が見つかりました。第一弾は下の真ん中のくすんだ紫を編みました。

上の毛糸がソックヤーン、下は毛糸ピエロのシフォン(ベビ-アルパカ100% 100g換算だと360mの糸)です。

シフォンが届いた時にかなり暗いなぁと思ったのですが、今回合わせたら少しの色の違いでちょっと良い色味になりまし

た。写真はかなり青っぽくなっていますが、ピンクがかった紫です。編み終わった時は地味でおばあちゃんの靴下みたい

と思ったのですが、娘は履くと案外可愛いじゃんということで良かったです。

ゲ-ジが10cm25目なので、22目にしました。中細と合細の2本取りで、4号で結構きつめに編んだのですが、アル

パカ100のお陰か柔らかい靴下になりました。靴の中に履いても大丈夫くらいの厚さのようです。

 

家用靴下量産中 息子用

母です。今日は大雨でした。この間大きな地震がありました。被災地の方はこんな時に雨は大変ですね。

またまた靴下です。息子は本来は綺麗な色が好きなんです。綺麗ではないけど今回は明るい靴下にしました。

並太のオレンジと紫各1本ずつ、極細の赤1本、中細の白1本を15号針で編みました。紫の毛糸がそれぞれちょっと

違うので出来上がりも両足がちょっと違います。紫はかなり近い色なのに・・・・。

家用靴下量産中

母です。予約投稿にしたのですが、前回の記事と今回の記事を逆にしてしまいました。

今回も変わり映えしない残り毛糸の靴下です。

   

黒い毛糸をセ-タ-用に8枚分くらい買っていまして、今も30玉ほど残っているのでせっせと靴下にしています。

今回は黒の並太2本、白の中細1本、赤と緑は極細という組合せで15号で編みました。息子用です。

この間これに中細を1本足して編んだら途中からかなりしんどくて手首がやられてしまいました。かなり厚手で硬

いので温かいし、長持ちしそうですが、もう片足は編むのを断念しました。靴下はふんわり柔らかいほうが履いて

いて気持ち良さそうだし履き心地も良さそうと思っていましたが、我が家ではこれくらいのきちきちに編んだ靴下

が好評です。

家用靴下量産中

母です。前回の靴下は黒でしたが、今回は深緑、濃いグレ-の並太1本ずつ、白の中細1本、赤と緑の極細の組み合わ

せです。編み針は15号。右側の写真は片方ずつ並べて見ました。下が前回の靴下、上が今回の靴下です。

3枚重ね履きの娘の2枚目か3枚目の靴下です。

 

    

家用靴下量産中

母です。先週はかなり体調不良でしたが、土曜日の朝起きたらすごく体調が良く4日間を元気に過ごせています。もし

かしてこのままいけたら良いなぁと若干期待しています。

靴下が優先になっていましたが、娘・息子のセ-タ-、ショ-ルの編みかけ多数、夫の最後のセ-タ-も編み始めてし

まいました。最後なのは病気のせいではなく娘と息子の物が優先なので夫と自分の物は中々あむ余力がありません。

こちらはアンゴラが20%くらいのアンゴラウ-ルの靴下です。大きさは足にピッタリのサイズで娘の3枚重ね履き用

の1枚目用。太めの並太を6号できつめに編んであります。6号で10cmが22目になるくらいのきつさです。靴も

履けそうとのことですが、よほど寒くなければやはり外出用は中細が良さそう。せのうというメ-カ-の30年くらい

前に編んだセ-タ-の残り糸です。

   

Go back to top