セーター完成

母です。すっかり冬らしくなりました。関東は昼間は晴れて暖かいですが、確実に冬です。娘のレギンスの編みかけ3つ編み始めたのですが、2年ほど前から編んでいた自分のセーターが気になっていたので仕上げました。

使用糸:MISSONI 6番  ウール84% アクリル8%  ビスコース6% ポリアミド6%

使用針:8号

もう30〜40年くらい前にMISSONI の糸が日本でも販売されていました。MISSONI のお店かパピーの取り扱い店にあったと思います。同僚でMISSONIが大好きな人がいてセーターが20万円くらいするとかで。毛糸を見つけて買ってきたとのこと。別の同僚に編んでくれるように頼んでいました。ある日パピーの取り扱い店に行ったら、MISSONIが毛糸を辞めるとかで最後の毛糸が半額くらいになっていました。半額でも1玉1500円くらいだったと思いますがつい買ってしまいました。本当はそんなに好きな色ではありませんが30年以上経ってセーターになりました。流石にMISSONIかなり暖かいです。

前後差のあるネックからの編み方で編みました。

着画は娘です。私が着てみたら胸がパツパツで・・・・・。計算を間違えたのか手がきつかったのか分かりませんがやってしまいました。編み直すのは手間なので娘に着てもらうことになりました。袖が短かったのでこのままゴム編みを足します。

関連記事

セーター完成」への2件のフィードバック

  1. こんばんは、そのような事がありましたね。やたら高価だったような気が。
    作品に出来て羨ましいです。
    ブランドの既製品は兎に角高くて手が出ません。着こなせないし。
    私はボンボンメーカーでボンボン作りです。

    1. いつもありがとうございます。同僚はミッソーニや他の高級ブランドのスーツを着ている方でした。それでもセーターは高いと思ったのでしょうかね。娘は嫌ってほどではないと言うので着て貰うことにしました。かなり暖かいセーターになりました。流石に良い毛糸です。骨折の方は少しは良くなったのでしょうか?寒いと痛みが出たりします。お大事にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください