バックヤードリーブススカーフ

121219_0944~01.JPG 121219_0945~01.JPG

居間に本が置いてあったので、パラパラとめくっていたところ、発見。
お願いしたところ、作ってもらえました。

葉っぱ模様が素敵ですね。
糸は馬喰横山にあるkeitoという店で選びました。
大きな店舗ではないですが、肌触りの良い毛糸が多かったです。
マフラーは肌触りが命、ですよね。

外国ではマフラーじゃなくて、スカーフと呼ぶらしいです。

緑の姉靴下

先日、姉の家で撮った、姉用靴下です。何やら模様にも名前があるそうなので、後で聞いて載せておきます。
水色で、鮮やかだったので、写真を撮らせてもらいました。

 
 

写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、足首のとこがきゅってなってます。
姉の足をものすごい計って、ずり下がったりしないよう、きっちり作ってあるらしいです。
上の方はゴム編みになってますね。

履いてるのは姉です。
こうやって見ると、模様入ってるのは単色がいいですね。
混色だと模様は映えませんよね。

ネックウォーマー

20121215_104910.jpeg

娘です。スカイで編んだネックウォーマーです。
リオ(どピンク)はまだ編み途中。
毎朝出社前にスタバでこそこそ編んでいます。

11号で1周60目の2目ゴム編み。和針でぐるぐる編んで良き高さになったら止めるというかんじです。

私の場合、口元までカバーしたいので(寒がりです)手首1周と同じぐらいの高さに。人の手首はパーにした手の親指の先から小指の先の長さぐらいなので、それを目安に作ってます。
長さで決めると出先にいちいち定規持ち歩かなきゃならないし、面倒なので大抵手を目安にします。
ちなみに私の手首は16cmぐらい。

実際はかる時はパーだとやりにくいし、ずれやすいので人差し指、中指、薬指は折り曲げます。ハワイもしくは電話を表す時なかんじ。

…話しがそれました。

スカイ3きょうだいにも書いた通り、1枚だと寒いので2枚重ねてつけてます。その日の気分で好きな方を上に。上にした方の上下を折り曲げて下になってるネックウォーマーの色を見せるのもなかなかです。

50gで1枚できるので、スカイの場合1カセで2枚作れます。もう1枚はかぎ針で松笠編みにしようかなぁと思っています。

もしくは高さの低いのを量産して、たくさんつけるとしましまになるようにしても良いなぁ。同じ種類で色違いだと、統一感があるのが良いです。

編む前の球はこんな感じでした。

Go back to top