The Watcher

20130802_153855.jpeg 20130802_153855_2.jpeg

手作りハンコをこっそりネット販売し始めた娘です。ども。売れるのかいまいち自信はありませんが。

Haruhaは無事?できあがったので、新しい夏糸物を編み始めました。
今回は三日月っぽい形になるショールです。

母が大昔に買ったという太めの夏糸、薄いクリーム色と紺色です。紺色を主体にところどころにクリーム色を入れようと思っています。

今回の編み図と糸にたどり着くまで2日かかりました。これかわいいなと思って試しに編んでみても、なんかこの糸だと違うなぁ(最初はスラブの細い糸を使おうとしていて、それに合う編み図を探していました)というかんじになったりして、なかなか微妙な加減なのです。

紆余曲折経て、とりあえず今回は編み図を見て気に入ったものに母の手持ちの糸を使わせてもらうという形で決定。糸の雰囲気が合わずに諦めた編み図は寒くなったら冬糸で挑戦する予定です。当初使おうと思っていたスラブの夏糸はまた違うものをそのうち編みます。

私は母がいるので良いですが、これは1人だったらもう嫌になるなぁと思ったここ数日です。

今回のものは、シンプルな作りで太い糸でざくざく編むタイプなので、夏にそんなにもさもさのやつどうするの、と母には言われましたがクーラーに弱い私にはもってこいな雰囲気です。下の方は藤編みのようになみなみになります。

台形っぽい形の短い方の辺から開始する作り方で、作り目130目から開始しました。両端で毎段、ところどころにマーカーを入れそちらは何段かに一度増やしていきます。
現在10段(写真は4段のもの)ですがガーターなのでまだまだ高さは低いかんじ。でも、8号だしとっても簡単なのでがしがし編み進めたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Go back to top