🥹opal毛糸 レギンス 途中経過2

母です。急に寒くなりましたね。身体がついていけず冬眠しそうなくらい眠いです。ステロイドを止めて離脱症状を起こした後は季節の変わり目が結構辛いです。本当に本当に元気だったのに。しょうがないのでそんな時には寝てしまいます。

という訳でレギンスも中々進みません。娘が途中の写真を撮れというので載せて見ました。こんな写真を外で撮っている親子。笑えますね。

  

  

今回はレギンスらしく少し体にピッタリ目にしました。下に履いているコットンのスパッツが夏用のせいか腿の辺りがチクチクする様です。

Opal毛糸は靴下の時は気にならないけれど、ショールやセーターだとちょっとチクチクするのが残念です。チクチクはどうにもならないけれど、冬用のスパッツにして、洗って柔軟剤を使ったら何とかなればと思います。レギンス1号はトルコ製の500円くらいのソックヤーンですが全くチクチクしません。

Opal毛糸はとても素敵な糸なので今回のレギンスの処理をして大丈夫ならもう1枚編みます。メリノソックヤーンならチクチクしないのですが、Opal毛糸を山程持っているのでOpalで編みたいのです。ショペルの糸を持っていますが、こちらの方がチクチクしない感じですが、靴下用なので2玉ずつしかないのです。

 

関連記事

「🥹opal毛糸 レギンス 途中経過2」への2件のフィードバック

  1. こんばんわ。知らない人がポーズを取っているところを見たら、思わず二度見してしまいますね。太さも丁度良い感じで、履きやすそうですね。
    最近は晴天続きで嬉しいですが、体調不良は、逆に辛いですね。お大事にしてください。
    私は右肩骨折で全治3ヶ月です。編針も持てません。

    1. 今晩は。本当に。幸い誰も通りませんでしたが。私は笑いながらシャッターを押しておりました。1枚目と同じ大きさになるように計算したのですが。針が細くなると手がきつくなるのかも知れませんね。肩の骨折大丈夫ですか?。手術なさったのでしょうか?肩甲骨は複雑なので骨折は大変ですね。四十肩でさえとても不便でした。早く治ると良いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。