Opalの靴下完成

画像 002   画像 001      

 前に編んだ残りでもう1足編みました。

使用した物  Opalのフンデルトヴァッサー1432番(46g)とOpalのミニボール(6g)。1号棒針4本。

Opalはソックヤーンと言って靴下用の毛糸です。ウール75%とナイロン25%の混紡糸。伸縮性があって1号できっちり編んでも疲れない、とても編みやすい糸です。

ウ-ルとナイロンが半々だったりアクリルの糸より手触りがダントツよくてナイロンのお陰で丈夫、洗濯機で洗っても縮みません。

靴下用といってもカラフルで編みやすいのでShawlやスカーフ、マフラーにしても素敵。

細い糸なので1号(ゲージ10センチで30目)できっちり編んでいます。そのため暖かくて2年履いても薄くなっていません。

ちょっと厚手の靴下という感じなので、娘は冬はこれが普段の靴下です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Go back to top