靴下を補修しました

Pinterest  で2枚目の写真を見つけてやってみました。写真だけなのでこんな感じかなぁと試してみました。

今回は直接編み出して補修する方法です。

編み針で薄くなった部分を囲むように目を拾います。少し大きめにするとよいです。横になっている編み針で

1段編みます。最後の1目と縦に拾った目(左側の編み針の目)を2目1度します。

   

編み地をひっくり返して2段目を編みます。下の編み針の最後の目と縦の編み針の目を2目1度します。

縦の目がなくなるまでこれを繰り返します。

最後は靴下の目に上から針を入れて1目すくい、編み針の目に下から針を入れて、編み針から外します。

全部の目が終わったら裏で始末をします。糸は結ばないで5目くらいの糸にくぐらせておきます。

今回は家用の靴下でしたが、今度は細いソックヤ-ンで編んだ靴下でやってみます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Go back to top