Waving Chevron Scarf 完成 編み方つき

夏みかん150個ほどママレ-ドにしてちょっと腕と肩、足をやられた母です。

残り100個頑張ってママレ-ドにします。

今回はRavelryのフリ-パタ-ンのscarfを編みました。

Waving chevron scarfと言います。chevron ですので、両端kfbで増し目をします。間

で3目1度をするのは同じですが、3目1度をする場所を順番にずらすだけでこんな面白

い形になります。最初パタ-ンの通りに編んだら1目足りなくなってしまいました。私の読

み方が悪いのかもしれませんが、数を合わせるためにこんな風に変えてやりました。

1段目 kfb マ-カ-  右上3目1度  表編み  kfb

2段目  すべて表編み

3段目 kfb  表目1目 マ-カ- 右上3目1度 表目  kfb

1段目と2段目を交互に繰り返していき、マ-カ-の後が残り3目になったらこの段は2目

1度をして最後の目はkfbをしないで1目編みます。次の段は表編みをします。

これで1セクションが終わります。

次のセクションは

1段目 kfb   最後の4目手前まで表編み  右上3目1度  マ-カ-  kfb

2段目  表編み

やはり最後だけ数を合わせます。

作り目は26目となっていましたが、使う毛糸と編みたい大きさに合わせて変更すれば

いいかと思います。私は並太を使って柔らかい感じにしたかったので44目にしました。

作り目の数が多いと1つのセクションの長さが長くなり、セクションのお数が減るのでくね

くねしません。 こちらもよく似たscarf  ですが、メリヤスとゴム編みのようです。

Snakeld

CIMG2976

CIMG2989CIMG2988

CIMG2984

CIMG2985

CIMG2986

CIMG2987

使用糸:パピ- マルチスパ-ク  50g4玉

使用針:9号

大きさ:幅  20cm  長さ160cm

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Go back to top