レゲエミニマフラー

20140127_222504.jpeg

20140127_222504.jpeg

 20140127_222504_2.jpeg 20140127_222504_3.jpeg 20140127_222504_4.jpeg 20140127_222504_5.jpeg 20140127_222504_6.jpeg

樹脂粘土に手を出してみましたが、予想していた通りちっともうまくいかなくてあうあしている娘です。ども。

先日、馬喰横山のkeitoさんで入手したボアというちょっと変わった見た目の糸をミニマフラーにしました。

フリルテープのような作りの糸で、編む部分は黒い細い糸、そこにくるっくるのドレッドヘアのようなボアになる青い糸がついています。

今回買ったのは、青と紺の混じりですが、他にも赤系、緑系、茶系、ラベルの見本になっている混合色系がありました。
茶系の編み地見本が置いてあったのですが、それを見て母は虫のようだと恐怖していました。

ラベルには4.5〜5.0mm針使用とありましたが、面倒なのと一段5目にしたので今回は指編みで作りました。
この糸だと、針でも指でも大差ありません。
強いて言うなら、編んでる間は何もできないということぐらいでしょうか。
私は途中で夕飯の支度が入ったので、適当な棒針に移して休めました。

ラベルの裏側にはスカーフの編み方の説明が2言語で書かれている上、目の編み方の写真がカラーで掲載されていて、なかなか親切です。
これを読むと多分、2目の幅で長ーくしなよという提案の気配。

簡単なのにけっこうかわいくできるので、オススメです。
長さをもう少し短くしてリボンなどつけたらつけ襟にも良いかもしれません。

使用糸:plassard BOA 13、1玉(100g)
使用針:指編み、1段5目(あるだけ全部編んだので、総段数不明)
出来上がりサイズ:幅10cm、長さ65cm

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Go back to top