opal靴下完成

dscn18301  dscn18331

使用糸:Hundertwasser 1432  54g  足回り18.6cm  長さ22cm ゴム編み部分18cm

使用針:1号

やっぱりHundertwasser のシリ-ズは素敵です。その中でも娘も私もお気に入りの色番です。

靴下  完成

dscn1807dscn1808dscn1810dscn1809

使用糸:regia   monster  1810  opal  uni   3072

使用針:1号棒針4本

regia   monster の残り糸が46g。単色の紫を8g足してつま先と間の3か所に使い靴下にしました。

あんまり冒険もなく、普通の靴下になりました。

春夏用靴下8号完成

母です。今日はよいお天気です。夏日になるらしいのに靴下完成しました。DSCN1394

DSCN1391DSCN1392

使用糸:ナイフメ-ラ 48g  コットン45%  ウ-ル43%  他ナイロン

使用針:2号

最初1号で編んだらかたい編み地になってしまい、2号に替えました。opalの糸より少し太いのですが、(50gでの長さで比較)その太さの違い以上に厚く感じます。編みにくくはありませんが、やはり細い糸の方が夏でも履けるかなと思います。ナイフメ-ラは夏は無理そうです。ゴム編み部分もちょっと緩くなりそうです。

opalで編む時は踵が終わった後ゴム編みにする時に4目増し目をしてそのまま編みますが、夏糸の時には増し目した後7段編んだ後また4目減らしてゴム編み部分を編んでいます。ナイフメ-ラは6目減らしてもよさそうです。

 

5年目の毛糸靴下

娘です。ども。
生きてますが加賀ゆびぬきを始めてそちらに夢中で今冬はひとつも毛糸のものを編みませんでした。

毛糸の靴下を履き始めてから何年か経ったので、経過を報告。

10月ぐらいから5月初めぐらいまで毎日履きます。
洗濯ネットに入れて洗濯機で普通に洗濯、踵を洗濯バサミではさんで干します。
現在レギュラーはこの11足。
image
上段左から3足が特に寒い日用(アルパカ混と野呂糸かなり温かい)、他は普通の日用です。
上段右3足と下段右4足がOpal、上段左2足はわかりません(母に聞けばわかるかも)、上段左から3足目が野呂、下段一番左はregiaです。

ストックされている新品もまだたくさんありますが、新しいものは年に1、2足おろすかんじでいます(一生履くため)。
下段一番左は今年おろしました。
左右違う色です。Opalや野呂に比べて少し厚地なかんじですが、あっつい!というのはなく割とさらさらした履き心地です。

レギュラーからいくつかご紹介します。
image
これが一番最初の年の1足。
2012年12月の記事に現在2年目と書いてるので、2011年から履いているようです。
Opalのもの。爪先も踵もやられていません。
image
優秀です。
ほんの少ーしフェルト化して若干色が薄くなったかなぁ。
新品の時と比べて風合いが良くなりました。柔らかくて足に馴染むかんじ。

こちらは新品と4年目ぐらいのOpalを比較。
image
左が新品。
ちょっと毛玉ついてますが気にしないでください。
image
重ねてみると少しだけ緩くなってるのがわかります。でも、履いても緩くはありません。これが足に馴染むかんじの元かなと思います。
imageimage
マジックテープのついている靴を履いていたので、足首辺りがフェルト化してけばっとなってしまいました。この時期に履いてたやつはみんなやられてます。

そして野呂糸の新品と4年目…もしかしたら5年目。
image
右が新品。
imageimage
こちらはけっこう広がってるかんじですね。でも、不思議な事に履いたかんじは緩くはないのです。
野呂糸は使いこむほどにフェルト化していきます。
image
写真だとわかりにくいですが、編み目同士がしっかり手を繋いでいるかんじ。
履き心地が良いです。毛布みたい。
しかし、とっても温かいです。暑すぎるかも。
フェルト化するせいなのか繋ぎ目っぽい部分が少しだけ開いたかんじになりました(穴が開いたり、糸が切れているわけではない)。爪先も少しだけなっています。
imageimageimage
片方だけなので多分、私が歩く時の体重のかかり具合もあるんだろうなと思います。それですーすーして寒いとかはありません。

そしてもう一つ野呂糸と同じぐらい温かいやつ。
image
アルパカ入りで毛足が少し長くモヘアのような風合いなのでもげもげっとしています。
肌触りがとても良いです。フローリングで滑ります。
image
これもフェルト化しつつあるので、やはり同じ部分が開き気味。
image
普段はこうやってチャック付き袋に入れて衣装箱につっこんでます。
レギュラー陣はシーズン中は干されてる方が多いですが。
そろそろおしまいかなと思ってこないだ全部洗濯したのにまた寒めでやっぱりまだダメだなーと思っています。

去年から夏秋に履ける靴下も編んでもらっているので、年中手編み靴下ライフです。

簡単靴下編み方補足

ななさんいつも見ていただいてありがとうございます。ニ-ハイを編む時のふくらはぎ

部分の増し目の方法についてご質問ありました。母はバリバリのおばさんなので、ハイ

ソックスということですよね(笑)

どの長さの靴下の場合も以下の手順で編めばよいかと思います。

①まず自分の足のふくらはぎの太さを測ってみます。足にピッタリの靴下が編みたければ

測る箇所を細かくします。大体でよければ特に太さが変わる所を測ります。

下手な絵でごめんなさい。

DSCN1205[1]

②測った箇所の踵からの長さを測ります。

③x1が何目か計算します。y1が何段か計算します。例えばx1が80目、y1が20段なら

20段で20目(踵が終わった時点で60目なので80から60を引いて20目)を増し目すれ

ばよいと言うことです。つま先の増し目のように4カ所で増し目なので、4段に1回4カ所

で増し目となります。x2の箇所も同様に太さを測り、何目必要か計算して同様に増し目

をすれば自分の足の太さに合わせたニ-ハイが完成です。

自分用の靴下完成

母です。最近、自分の物はなかなか編めなかったのですが、家用の靴下が踵が駄目

になり、補修していたのですが、大急ぎで編みました。

CIMG2951CIMG2950

並太2本取りで10号の針で編みました。14目で9.5cmなので、4時間くらいで1足編

めます。自分用に編んでも人にあげてしまうことが多いので、この冬は本当に自分のため

に何足か編みためます。今回はぴったりに編めました。

残り糸の靴下完成

母です。娘と、久しぶりにユザワヤ吉祥寺店に行ってきました。去年新装オ-プン直後に

行って、その時期の糸だけが申し訳程度においてあるのを見てもう来ることはないねと帰っ

てきました。最近、他の方のブログで店内の写真を見て少し糸が増えてるし、20%引きのハ

ガキもあるしと、ちょっと期待していたのですが・・・・・・・。残念!!!

以前の量と比べると断然少ない、高い、やっぱりもう・・・・・・・行きません。

毛糸はネットで買うしかないのでしょうか?ネットより高いのはしょうがないけれど、実店舗の

良さがある筈。

DSCN1157[1]DSCN1158[1]

今回は前に編んだopalの段染めと単色uniのピンクで編みました。思ったより可愛くない

冴えない靴下になりました。

春夏靴下7号完成

母です。急に涼しくなりました。このまま秋になるのか、またまた猛暑になるのか。

そろそろ冬物セ-タ-も編み始めました。

使用糸:RICO DESIGN   superba bamboo 【001 オレンジミックス】

ス-パ-ウォッシュウ-ル50%、ポリアミド(ナイロン)25%に竹などの天然素材から      作られるビスコ-スを25%配合した段染めソックヤ-ンです。

使用針:1号

DSCN1136DSCN1137  100g巻きなので、78gで2足、22g余りました。切らないように、この写真の左から順番に

編んでいきました。途中で柄合わせをするために緑の部分を少し切り、オレンジから編み、と

いうように編んでまあまあうまくいったかなという気ががします。結果はこんな2足です。

DSCN1138[1]DSCN1140[1]試し履きしたところでは、bammbo混の割に暖かいので、真夏は厳しいかもとのことでした。

Opal すいか 靴下完成

息子が手の小さい私でも持ちやすい小さいマウスをプレゼントしてくれました。サイズが

合っているというのはやっぱり使い勝手がいいですね。

前にショ-ルを編んだ残りが60gあったので靴下にしました。60gあるから靴下1足は編める

けれど柄合わせは無理なのでそのまま半分に分けました。編んでみたら全然足りないんで

す。えっ!と思ったら大きいんです。いつもと全く同じ56目なのに・・・・。ほどいて今回は慎

重に編みました。この前はショ-ルを編んでいて親指にたこが出来ていて痛くて力が入れら

れずに緩くなったようです。

DSCN1116DSCN1115 DSCN1118DSCN1117 DSCN1119この部分はすいかっていう感じですよね。

使用糸:opal sweet&spaicy2 8610  54g

使用針:1号

このシリ-ズはどれも可愛くて、靴下だけでなくショ-ルやセ-タ-もいいなぁと思い色

によっては5玉とか2玉買いました。

このすいかは2玉でショ-ルと靴下1足編めました。ショ-ルはプレゼントしたので、次回は

お揃いで編みます。ショ-ルにするとこんな感じです。

DSCN0933  DSCN0935[1]

 

春夏靴下6号完成

マウスの調子が悪くて息子が自分の使わない物を貸してくれました。大きくてびっくりして

指がつっちゃうと言ったら、逆にえっ、大きい?と驚かれてしまいました。考えたら私と息子の

手は4cmくらい違います。同じマウスでは無理ですね。当たり前のことなのに、気がつきませ

んでした。

DSCN1107DSCN1111

同じ靴下には見えませんね。この間くらいの色です。

使用糸:Lana  Grossaの糸・36g    cotton45%   wool42%   polyamide13%

Regia  cotton 少々

5号と色違いの靴下です。これもオ-クションで買ったまとめてソックヤ-ンの一部で

す。やっぱり36gしかなかったので履き口3cmほどは別の糸を足しました。まとめて

ソックヤ-ンは6000円くらいでしたが、まだ、1/3くらいしか編んでいないので、かな

りお得でした。自分では買わない糸や色なので面白いですね。

Go back to top