ジョットのベスト もうちょっと! 丸ヨークセーター編み方

 

画像2 012  やっとここまで編めました。

やっぱりリボンヤーンなので目が揃っていません。娘に画像を送ったら、思いのほかいいじゃん!とのこと

なのでちょっと安心しました。袖はこのままガーター編みで終わらせるつもりでしたが、着てみてから決める

ことにしました。

 

この簡単丸ヨークの方法はいいですよ。簡単な図がこれです。

画像2 013  ヨークの長さは18cm

この図は基本です。

セーターの編み方

まず必ず使う糸のゲージを取ります。ここでは16目×23段の目安ゲージで説明します。

太さが違う糸で編む時はその糸のゲージを取って(16)のところを替えて計算します。

1.16×6(首周り60cm)=96目を鎖目から拾います。これを8目、12等分に分ける。

2.ヨークの編み方 8目の両端で7段に1目ずつ増し目をする。-7段に2×12=24目増える。

  42段で144目増えて240目、150cmになるまで編む。

3.ヨークを袖と身頃に分ける。右袖分24目、身頃72目、左袖48、身頃72目、右袖24目  

  編み始めは右袖の半分になるので24目編んだら、まずその24目を別糸か輪針に移す。

  前身頃分72目を編む。別鎖目から6目・まち分を拾う。ここまで編んだら左袖分48目を別糸に移す。

  まち分に続けて後身頃分72を編み、別鎖目から6目拾う。前後身頃+まち分=156目を輪にして

  好きな長さまで編めば身頃完成!

4.袖を編む。

  右袖は半分の24目を編む。まちを拾った鎖目をほどき、6目を編み、残り半分の24目を編む。

  そのまま輪にして好きな長さを編む。この時袖を段々細くしたいので、15cmほどまっすぐ編んだら

  編み始めと編み終わりを6段に1回くらい2目1度をして減らしていく。手首分は26cm、42目くらい

  なので早くそれくらいになったら減らすのはやめてまっすぐ編む。最後はゴム編みかガーター編みか

  お好みで。

 

体型や糸の太さで替えたい時はこの基本をアレンジして計算してください。このセーターは胸回り98cm

くらいです。娘は7号サイズ、私はもっと太いけれどセーターならどちらが着ても大丈夫。

編んでみてください。

関連記事

2 Responses to ジョットのベスト もうちょっと! 丸ヨークセーター編み方

  1. すみれ&ぽん

    はじめまして。
    opalの毛糸にはまって靴下ばかり編んでいましたが、セーターを編みたくなり、たまたまこのサイトで拝見した丸ヨークセータ―をこの図と説明文だけを頼りに編んだところ、とても分かりやすくてちゃんと完成しました。次は綿の混じった毛糸でカーディガンを作ります!ありがとうとお礼が言いたくてメールしました。

    •  コメントありがとうございます。ブログを見てくださるのも嬉しいですが、実際のお役に立てるのが一番嬉しいです。靴下編みも楽しいですが、自分の編んだセ-タ-を着るのは素敵です。また編んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Go back to top