帽子  完成

母です。夫の帽子を編みました。本当はもっと濃い茶色なんですが、どうしてもこんな色にしか写りません。

2015年に「素敵にハンドメイド」でベルンド・ケストラ-さんの帽子を紹介していたので、それを編んでみました。

左の写真のように輪で真っ直ぐに編んで、上に巾着袋の要領で紐を通して縛れば右側の帽子になります。

ネックウォ-マ-にもなりますね。この模様も簡単です。10目6段で1模様。表目2段編んだら3段目から6段目は

表目4目裏目6目を編みます。次の7段目は表目2段編んだら、表目2目、裏目6目、表目2目。6段毎に2目ずつ

右にずらして編みます。そうすると一見縄編みのように見える編み地になります。

この帽子は表目4目、裏目6目ですが、表目4・裏目4、表目2目・裏目2目とか色々アレンジできます。

踵のないスパイラルソックスもこれと同じ編み方です。表目2目・裏目2目を1目ずつずらしながら編んでいくと、螺旋

状態の靴下ができます。そのうち螺旋靴下の編み方をupします。

使用毛糸:セ-タ-の残り糸110gくらい。

帽子と手袋

画像 085           画像 082

  娘のタンスの引き出しから昔編んだ手袋と帽子が出てきました。子どもたちが中学生と小学生の時にユザワヤで

 マンセルメリノクイーンを好きな色を大量に買って、マフラーと手袋を編みました。この糸自体は毛玉が出来やすくて

 セーターにはちょっとという感じですが、色数が豊富なのと軽いのがいいんです。

 息子は派手な綺麗な色が好きだったので、色とりどりの手袋とマフラーが出来ました。中には指が全部違う色だった 

 り、3色マフラーもありました。

手になじみやすいように親指は横に編み出しています。

画像 084   画像 083

  これはハマナカのツイードのいとです。今はもうないかと思います。実際の色はもう少し暗いトーンです。

娘はこの糸が大好きでこの他にも4色くらい買って、帽子とお揃いのマフラーも編みました。

 

耳あて

130123_1405~01.JPG 130123_1406~01.JPG

自転車に乗ると、耳が冷えて痛い。でも、帽子を被るのはちょっと。
そんなわけで、ヘアバンド風に、耳をピンポイントで守るものを作ってもらいました。去年。
頭から首に落とせば、一応スヌードにもなります。
火の模様が面白かったので、それを。火だからオレンジにしてもらいました。

山賊帽子

20130117_234929.jpeg 20130117_234929_2.jpeg

雪の中を歩くため久しぶりに履いたブーツですっかり筋肉痛な娘です。ども。
前回の山賊セーターと同じかんじで編んだ帽子。
こちらは紫基調で、1本の糸のピッチも長めです。全く同じものがもう1つあり、そちらは私の高校時代の友達が持っています。
セーターは糸端も大量だし、多色なのでハデな雰囲気ですが、こちらは割とおとなしめ。
風が強くて耳が寒い朝などにかぶっていってます。

Go back to top