ライオンのたてがみスヌード

アクリル絵具を物色する日々の娘です。ども。
夏の間、編み物をしていなかったわけではないのですが、プラバンにハマりそっちの実験に勤しんでいました。
image
かなり涼しくなってきたので、今年の首ぐるぐる制作中です。
並太糸を3本揃えて8mm針でざくざく編んだ幅広スヌードです。
去年12mm針で編んだやつの仲間みたいな雰囲気。
かわいい色合いですが、何色か混ざっているのでどんな服や年齢層にも合わせられそうです。
imageimage
とは言えこちらは細々とやっているネットショップへ出す用に編んだので、そのうちお嫁にいく…かな。行かない確率大ですが。
image
そして、こちらの紺色の方は友達にあげてしまったので実物は手元にありません。極太糸なので2本取りで編みました。
自転車に乗る時用にと思いアルパカ混の糸を選んだのできっと暖かいです。

こちらはまだ糸があるので、今年の自分用はこれにしようかなぁ…と思っています。

イチゴのようなハニカム

20140207_151334.jpeg 20140207_151334_2.jpeg

明日から相方が留守にするので実家に合宿予定の娘です。東京駅までお見送りなのですが、大雪とか言われていて慄いています。

2年ぐらい前にkeitoで買った糸の残りと合わせてスヌードを作ろうと思い、この間行った時買った同じシリーズの色違いの糸を1かせ買ってきました。
このブログにはもう何度も登場しているcolinetteのスカイです。
今回買い足したのは146番ポプシクルという色。

現在、残っていた方のどピンクの糸100g分を編み終わり、2色目に突入したのですがなんだか見た目がとってもイチゴ!
写真だとピンクがまるで合成したようなすさまじい色合いですが、実物はもう少しマシです。

二目ゴム編みやガーターじゃつまらないし、何か違う模様にしようと思って総縄やケーブルと鹿の子、全面鹿の子なんかも試したのですが、なんだかしっくりこず総ハニカムに落ち着きました。
その結果余計にイチゴな雰囲気が漂っているようです。

このピンクはセーターも持っているので、それと合わせるとお揃いな雰囲気が出せるかんじです。

今回の場合、11号針を使用して100gで32×32cmぐらいになります。
全部で3かせ半ぐらいあるので、適当に編んでいって良さそうなところで輪っかにしようと思っています。

ピンクの幅広スヌードとピエロ作品コンテスト

20140130_104548.jpeg20140130_104548_3

 

ご近所で解体工事が始まり、朝8時からものすごい破壊音でぐったりな娘です。ども。
去年の夏から近所はリフォームだのの工事ラッシュで気の休まる時期がありません。

またもや幅広のスヌードを作りました。
今回はロービングヤーンで二目ゴム編みです。
一目ゴム編み、メリヤス編み、もっと目数の違うゴム編みも試したのですが結局二目に落ち着きました。
ふんわり編み地なので、案外ぐいーんと伸びます。

通常時は70cmぐらい、伸ばそうと思えば150cmぐらいまでいけます。
25cm幅なので、肩からかけてもいいよーというかんじ。
販売用なので、流行りを取り入れてみたかんじです。

そして、ちょっとお知らせです。
このスヌード、ごしょう産業さんの糸なのですが、現在コンテスト中だそうで、母が前に編んだZAKKAストアーズの糸と弟のCandle Flameのスヌードを出しています。

気づくのが遅かったので、締め切りまでもうあと少ししかない状況だったという…。
投票制だそうなので、もしもよければ応援していただけると嬉しいです。

応募しているのは下記の2点です。

TS3H0081画像2 095
http://www.gosyo.co.jp/works/entry.php?e=3365
http://www.gosyo.co.jp/works/entry.php?e=3364

よろしくお願いいたします!!

極太糸のスヌード

20140106_180833_2.jpeg

20140106_180833.jpeg

20140106_180833_3.jpeg 20140106_180833_4.jpeg 20140106_180833_5.jpeg

年末からずっと謎の頭痛にやられ続けている娘です。ども。
頭痛のまま年を越してしまったので、今年が心配です。

先日母が上げたCandle Flameを編み上げ(4日に無事渡しました)新年2つ目に編んだのは12ミリのジャンボ針で編んだスヌード。
この糸は去年馬喰町のkeitoさんで他の色を購入し、2玉でちょいとおかしなネックウォーマーを作った糸の色違い。
気に入ったので、その後もう一度行った時に追加購入しました。

写真だと色味がわかりにくいかもしれませんが、紺・黒系の糸とベージュ・白系の2色を使っています。
ベージュの方はおぼろ昆布そっくりです。
LANA GATTOのBUCARESTという糸で、1玉100g。
色番号が紺系は6347、ベージュ系は6345です。
紺系2玉、ベージュ系1玉使用しました。
残念ながらkeitoさんでは現在扱っていないようです。

幅30cm強、長さ約120cm、ガーター編みなのでのばせばもう少し長さが出ます。
そのまま二重に巻いたり、半幅に折って巻いたり、一重でピンでとめたりと色々な使い方ができます。
4日に巻いて行ったのですが、お着物のおばさまに何度もちらちらちらちら見られました。
おかしなもの首に巻いたやつが目の前に座ってたから気になったんだろうなぁ…。

で、針なのですがこれが今日の本題。
私は12ミリのジャンボ針を2つ持っています。
写真をご覧ください。
針先が青色なのが12ミリ、赤紫は10ミリです。
端の青色はよくある輪針タイプ、コードが普通の8号とかよりは気持ち太めですが、それ以外はただ単に針が12ミリというだけのもの。
真ん中の青色の輪針。その名もマフラー針といって、コード部分がきしめんのような平たい形状になっています。
ところが、これで編むと私の場合なんだかうまくいかない。

先日の記事でもわかるように、私は手がかなりきつめなので、基本的に指定されている号数の2つ上ぐらいの号数で編みます。
だからなのか、このマフラー針のせいなのかはわからないのですが、12ミリで編んだのに10ミリで編んだような編み地になってしまうのです。

個人的な見解では、マフラー針は針先部分がとっても少ないからいけないのではないかと思っています。
針の先端とコードは12ミリないわけで、このマフラー針の場合12ミリを保てるのは5cm程度です。
12ミリで編むような糸は当然極太なのでそれだととっても編みづらい…おまけに編んだ目は1、2目しかここに停滞できません。
私の経験だと、それだと新しく編んだ目のすぐ隣の目は既にコード部分か12ミリない部分に移動するしかなく、そうすると新しい目を編んだ時に隣の目が引き締まってしまうのです。

普通の輪針タイプで編めば大丈夫なのは、偏に針の号数の太さを保っている部分の長さとしか思えず…しかし、スヌードを編むサイズってマフラー針で正解だと思うんだけど、こいつはいつ使うべきなんだ?と毎回思います。
けっこう高かったのにもったいない…もちろん私に向いていないだけで、他の方が使えば便利なアイテムなのかもしれませんが。
ちょっと変わった針を買う時は商品名に惑わされず、自分で考えるべきかもしれません。
あんまり慣れていない場合は普通の輪針タイプか、写真の10ミリ針のような棒タイプ(片方がとめてあるやつではなく、両方が針先になっている方がもっと良いですが)を買うのが正解なのかもなぁと思ったお正月でした。

Go back to top