ネックウォ-マ-完成

母です。毎日寒いですね。夫が毎日散歩に行くのでネックウォ-マ-を編みました。

  

使用糸:ジバンシィ-  シュベルニイ(廃番)43g

使用針:10号

今回は簡単に2目ゴム編みとメリヤス編みのみです。

50cm分くらいの作り目をします。今回は92目。指にかける普通の作り目です。

2目ゴム編みを6cmほど編んで、そのままメリヤス編み。その後2目ゴム編みをして伏せ止め。

全部ゴム編みでも、全部メリヤス編みでも好きな編み方で編みましょう。長さも好きな長さで。

今回の糸は並太でしっかりした糸なので、あまり長いと使いにくいのです。

細めの糸や柔らかい糸で長めに編んでル-ズにするのもよいですよ。1日あれば編めます。

これを大きくすれば腹巻きにもなります。

 

 

Neck Warmer 完成

杉が終わったら今度は檜の花粉、咳が止まりません。後1ヶ月の我慢です。

neck  warmer   完成しました。今沢山の人が編んでいる腹巻き帽子です。と言っても、腹巻きや帽子にはしないので

娘サイズに編みました。

 opal  on   opal

 

  

裏返して捻って片方を片方にかぶせれば帽子です。

 これは編み始めから編み終わりまでメリヤス編みのみです。

娘は端はゴム編みがよいとのことなので、編み終わりをゴム編みにしました。

使用糸:opal  スウィート&スパイシーⅡ 8610(中細) すいか 100g

使用針:4号

大きさ:50cm×57cm

今回はゲ-ジ26目(10cm)だったので、50cm×26目で130目を普通の目の作り方で作り目をして

ひたすらメリヤス編みをしました。1玉使い切りなので、57cmの長さになりました。

普段Mサイズの方は50cmあればちょうどよい感じです。私はちょっと太めなので、52cmくらいあっても

よいかな。あまり太いとだらしない感じになります。並太でもよいですよ。その時は45cmくらいの長さで十

分だと思います。

cowl完成!

    candle flame  cowl完成しました。

  使用糸:ほっこりひつじちゃん(極太)ごしょう産業

  使用量:130gくらい

  使用針:7号

  元々はネックウォーマーのパターンを長さ143cmのマフラー状に編んだ物を中表にして両端を

  引き抜き止めして輪にしました。

   画像2 095

  ちょうど首に緩めに二重に巻きます。(息子はぴったりが嫌いなんです。)

画像2 097   画像2 096

  写真が本当に下手でごめんなさい。

息子のcowlを編んでいます。

   息子のリクエストのcowlの編みかけです。 cowlは修道士の着ているフード付の衣服、もしくは

  そのフードのことらしいのですが、Ravelryでは首を暖める物色々を指すようです。

  息子はこれを輪にしてゆったりと二重に巻いて使いたいとのこと。108cmの長さになったので

  すがもう少し長くないと無理でした。

     画像2 093    画像2 094  

 

 

 

 

編み込み二目ネックウォーマー

20131111_164407.jpeg 20131111_164407_2.jpeg 20131111_164407_3.jpeg 20131111_164407_4.jpeg 20131111_164407_5.jpeg 20131111_164407_6.jpeg

絶賛ネックウォーマー作り期間中の娘です。ども。

今回は編み込み二目ゴム編みのネックウォーマー
大抵の人は編み込みと言うと、ドット絵のような雪や木などの絵柄が浮き上がるようなデザインのものを連想するみたいなのですが、これも立派な編み込み。

風工房さん(大好きです!)のフェアアイルーニットの本で編み込み二目ゴム編みを見て以来、そのうちこれでネックウォーマーにしようと思っていたのです。

表目を濃灰色、裏目を紫系の段染め糸にしました。
これ、実は1回完成したのですが、いまいちでやり直してます。

裏に他方の糸が渡っているので、普通の二目ゴム編みほど伸縮性がなくて一応その分も考えて目数を多めにしたのですが、個人的にぶかぶかは嫌なのでギリギリの目数で挑戦。
結果、頭を通らないわけではないんだけど心配だよね…というかんじになってしまい、全部ほどいて一からやり直し。
10号なので、大変ではなかったのですが4号とかだったらがっかりだろうなぁと思いました。

ちなみに編まない方の糸もきちんと始末したので裏面も使えるかんじです(写真4、5枚目)。
市販品では絶対にない手作りならではの良さ!と自画自賛しています。

写真6枚目は畳んだ時の図。
編み込みなので、2枚分の温かさなのに、コンパクトです。

ちょっと味をしめたので、今度はもう少し細い糸で作るかもしれません。

ポップコーン編みのネックウォーマー

20131030_000912.jpeg 20131030_000912_2.jpeg 20131030_000912_3.jpeg 20131030_000912_4.jpeg 20131030_000912_5.jpeg

偏頭痛による襲撃を受け、弱り気味の娘です。ども。

新しいネックウォーマーを編みました。
ポップコーン編みでもこもこです。
気持ちとしてはポケモンのケロマツをイメージしたものを作りたかったのですが、結果としてはピエロみたいなかんじに。

むぅ…これはちょっと違う。
もっともこもこが大きくないといけないのです。
やっぱりかぎ針編みかなぁ。
かぎだと編み地がかちかちになってしまうので、そこが悩みです。
防寒対策としては抜群なのですが、もこもこ感が低くなる気がします。
もう少し迷走する予感です。

と言いつつ、多分他のものも編むと思いますが。
ちなみにiコードのやつは現在放置中。
母から毛糸はもらったのですがやっぱりあんまりかわいくならないかもなぁと思ってしまい、意欲が下がってしまいました。
むしろ、ネット編み部分なしでiコードの団体にした方が良いかもしれないと思い始めています。

のんびりいこう。

エストニアスパイラル2

20131022_000339.jpeg 20131022_000339_2.jpeg 20131022_000339_3.jpeg

風邪ひいて寝込んでいた三連休からこっちまだいまいち調子が出ない娘です。ども。
ネット販売してるハンコを彫るのにかまけて編み物ほったらかしてました。

エストニアスパイラルのスヌード完成です。
全長120cm、幅20cmぐらい。
珍しく計算通りいきました。
8-10号の並太糸を145g使用。

しかし、ぼんやりしてて伏せる前の何段かをガーターにしなかったせいで端がくるくる…またやってしまった。よくやります。
ま、これはこれでかわいいからいいやということにして次の色に向かうことにしました。
アイロンの蒸気でのしたら多少マシになるかな(やっぱり気にしている)。

今、写真のために巻いたところけっこうあったかそうです。
今度は市松っぽくなるように、段数を調節して編む予定です。
首のサイズに近いのにしようかと思っています。

編み始めをかなり緩めにしてるので、藤編みよろしく三角になりました。
かわいいので、次のやつは伏せ留めをゆるーくして三角っぽくなるようにしようか、今度こそガーター編みを忘れないようにしてくるくるを防ぐか迷い中。

多分、ゆるーく伏せたところでくるくるはあんまり防げないと思うのですが、今回のように輪が大きいスヌードタイプではなく、小さいネックウォーマータイプならくるくるしない予感。

何事もそうなのですが、いまいち完成品の想像ができなくって困ります。
マフラーとかの小物なら良いのですか、大判のショールとかセーターだと大変なことに…もうちょっと想像力がほしいなぁ。
経験なのかな、とも思うのですが。
そういう意味でピントの合っている人はかっこいいなと思います。

エストニアスパイラル

20131009_204714.jpeg 20131009_204714_2.jpeg

年賀状用の馬ハンコを掘り続けてました。娘です。ども。今日無事にネットに出品。

iコードの記事に書いたエストニアスパイラルがこれです。
100円屋さんの糸を適当に買ってきて適当に編んでみてます。

9号輪針で直径120cmぐらいの輪になるようにぐるぐると編んでいます。
スヌードと呼ばれるものになるハズ。
私の場合防寒の観点からぐるぐるにできるやつが良いという考えですが。

6の倍数でなければならないので、今回は228目にしました。
輪なので裏編みしなくて良く、非常に楽です。

エストニアスパイラルは表、表、左上二目一度、表、表、かけ目をひたすら繰り返していくのですが、引き返さないとならないと裏編みが入ってくるのでどうしてもかけ目や減らし目が表とは揃いにくいです。

今かけ目だったか減らし目だったかわからなくなるので、手を止める時は必ず減らし目直後と決めています。
あとは、心の中で「2目(表、表)減らしたから(左上二目一度)2目(表、表)増やす(かけ目)」と呪文を唱えながら編んでいます。
カッコ内がその時編む編み目です。

のびる作りなので、多少予定したサイズよりずれても大丈夫なのが利点。しかも凝った作りに見えるなんて言うことなしです。
ネックウォーマーやスヌードにオススメです。

私は糸が1玉なくなる部分で次の色にしてますが、4〜5段おきぐらいに色を変えると市松っぽい雰囲気になってかわいい気がします。

耳あて

130123_1405~01.JPG 130123_1406~01.JPG

自転車に乗ると、耳が冷えて痛い。でも、帽子を被るのはちょっと。
そんなわけで、ヘアバンド風に、耳をピンポイントで守るものを作ってもらいました。去年。
頭から首に落とせば、一応スヌードにもなります。
火の模様が面白かったので、それを。火だからオレンジにしてもらいました。

ネックウォーマー

20121215_104910.jpeg

娘です。スカイで編んだネックウォーマーです。
リオ(どピンク)はまだ編み途中。
毎朝出社前にスタバでこそこそ編んでいます。

11号で1周60目の2目ゴム編み。和針でぐるぐる編んで良き高さになったら止めるというかんじです。

私の場合、口元までカバーしたいので(寒がりです)手首1周と同じぐらいの高さに。人の手首はパーにした手の親指の先から小指の先の長さぐらいなので、それを目安に作ってます。
長さで決めると出先にいちいち定規持ち歩かなきゃならないし、面倒なので大抵手を目安にします。
ちなみに私の手首は16cmぐらい。

実際はかる時はパーだとやりにくいし、ずれやすいので人差し指、中指、薬指は折り曲げます。ハワイもしくは電話を表す時なかんじ。

…話しがそれました。

スカイ3きょうだいにも書いた通り、1枚だと寒いので2枚重ねてつけてます。その日の気分で好きな方を上に。上にした方の上下を折り曲げて下になってるネックウォーマーの色を見せるのもなかなかです。

50gで1枚できるので、スカイの場合1カセで2枚作れます。もう1枚はかぎ針で松笠編みにしようかなぁと思っています。

もしくは高さの低いのを量産して、たくさんつけるとしましまになるようにしても良いなぁ。同じ種類で色違いだと、統一感があるのが良いです。

編む前の球はこんな感じでした。

Go back to top